« 贅沢。 | トップページ | 色にたとえて。 »

情緒。

新入学、進級、新生活が始まって 少し経ちましたがいかがお過ごしですか?うちは まだすっかり変わった生活リズムに慣れない日々が続いております。子供は馴染んでいるような気がしますが 大人はダメですね。長い生活習慣が身についてしまって 少し時間がかかりそうです。

でも、雪も随分と減り もうじきいい季節がやってきます。店の前の 桜の芽も付きはじめているので 今年も綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。楽しみです。

春の訪れを告げる桜・・・あの薄く透けそうな柔らかい色合いも 風にハラハラと舞い散る潔さも 古くから親しまれてきた日本の情緒の一つです。ふと立ち止まり 見上げる桜の下では 人はいろんな想いを胸に抱きます。短いこの時期だけに 感じられる想いを今年も大切にしたいと思います。

お店に足をお運びくださる皆様には感じていただいていると思うのですが うちのお店、ただ品物を並べて販売しているお店ではありません。その時に 出会った大好きな家具を配置し、その家具に似合う雑貨を合わせることで どんな暮らしが見えてくるのかを感じていただきたいと思っています。単純であり、複雑でもあるのですが その時の気分によって見えてくるものが違ってきたりします。それは 同じ音楽を聴く時や同じ絵を見ていても その時の感情によって 違って聴こえたり、違って見えてくるのと同じ感覚です。

雑貨屋でありながら 謎かけをしているようなものかもしれません。雑貨屋は 暮らしに必要なものを扱うお店です。でも、どこにでもあるものや 惜しげもなく捨ててしまえるものには 心が動かされるなんてことはありません。暮らしの中で 想い、描きする人にだけ 見えてくるものがあると信じているのです。

桜の花を愛でる気持ちから生まれる情緒・・・同じとは言いませんが そんなものを感じていただけたら・・・雑貨屋冥利に尽きると思うのです。

窓を開け風を感じる季節。そよ風に揺れるのれんのゆらめきは インテリアだから、目隠しだから、ではない何かの感情を抱かせてくれるかもしれません。

Photo

|

« 贅沢。 | トップページ | 色にたとえて。 »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢。 | トップページ | 色にたとえて。 »