« 食器棚は・・・。 | トップページ | 使い道。 »

大人の愉しみ。

“大人”の定義にはいろいろ意見もありますが 私が思う“大人”とは 長い時間をかけて積み上げてきた経験を若い人に糧になるような話ができる人・・・のような気がしています。

良かったことも 悪かったことも その経験を経て今がある・・・自慢や愚痴ではなく、相手にとって 糧となる話・・・その人がふと振り返って、あの人が言っていたのは こういうことだったのか・・・と想い返すことのできる話ができること。それが 大人なんじゃないかと思うのです。

大人になると 未成年にできないことができるようになります。お酒やタバコやギャンブルなどがそうです。でも、それらができるようになったからといって 大人になったとは言いにくい現状があります。他人から見れば大人扱いされていても、自分自身にその自覚がなければ 自分は大人になった・・・となかなか言い切れるものではないと思うのです。

子供には 大人はずるいと思う節が必ずあると思います。自分だけのための好きなことにお金を使い、家族を差し置いて楽しんでいたり、時に 威張ったりするからです。そのどれもが当然だと言い切ってしまった時点で きっと、子供や若い人には 伝えるべき言葉は 届かないような気がするのです。

大人には 長い年月の間に 直接は言えないような経験が必ずあるものです。心の中にだけしまっておきたい秘め事です。でも、きっと今の自分が良しと思えていれば そのことでさえも 心に響く言葉として 届けられる日が来るのかもしれません。

子供時分には 綺麗な大人の女性に憧れて 人知れずお母さんの鏡台に座り、お化粧の真似事をしたり・・・恋に恋する気持ちが芽生え始めて お洒落に気を使うようになったり・・・早く大人になりたいと 希ったり・・・

Photo

若い時分、ちょっとだけ複雑な恋に身を置いていた時の その切ないまでの心模様・・・。静かな音楽を聴きながら 一人お酒を飲む時 心をふと過ぎる甘い記憶・・・そんな気持ちを連想させてくれるものたちは 大人にとって必要です。

いい思い出だったと 振り返ることができるのは やはり 大人にしかできない 大人の愉しみなのだと思うのです。

Photo_2

|

« 食器棚は・・・。 | トップページ | 使い道。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食器棚は・・・。 | トップページ | 使い道。 »