« 代え難いなぁ。 | トップページ | 外で食べるご飯。 »

夕暮れどき。

田舎の野球少年だった頃・・・

真夏の炎天下での練習の後、日も沈み始めて 風も心地よく お腹も空いている。道すがら お母さんたちが料理を作る音が外に漏れて来るのを聴きながら、「今日のごはんはなんだろな~」と思わず口に出してしまっていました。「お願いだから 地味な煮物以外でお願いします。」なんて つぶやいたりして・・・家も近づいて来ると 一つ、また一つと明かりが灯り始めます。「隣の家はカレーだ!いいなぁ~。その手前は 焼き魚か。カレーの勝ちー!」なんて言いながら 漂う香りに鼻をクンクンさせたものです。

夕暮れどきは いい時間でした。灯り始める灯りの下で どんな夕食が待っていて、どんな楽しみが起こるのか ワクワクするひと時だったからです。

「ただいま~」玄関を開けて、煮物とわかった時は 相当がっかりしましたけれど・・・。

Photo

|

« 代え難いなぁ。 | トップページ | 外で食べるご飯。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代え難いなぁ。 | トップページ | 外で食べるご飯。 »