« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

御礼。

ロングランでやってきました夏のイベントも終了いたしました。

わざわざ脚をお運び頂いた たくさんのお客様、誠にありがとうございました。

イベント後半には 秋を感じる気候になり、それでも気持ちのいい晴天の中で 何かしら今年の夏の思い出になりそうな・・・そんなものとの出会いをしていただけたのではないでしょうか。私達も 印象に残る ちょっと珍しいもの達との出会いがあり、いい夏だったと思います。そんなものたちとも 出会いと別れを繰り返し日々が流れていきます。ちょっとセンチな気分にもなりますが また いい出会いをしていただけるように頑張っていこうと思います。

マルシェの特典の「夏の思い出レターラック」は 厳正なる抽選を行い、当選された方には お葉書でお知らせしますので 楽しみにお待ちくださいませ。

そして、もう一つの特典、メンバーズカードのダブルスタンプで この先 ちょっとドギマギすることもあるだろうと覚悟は出来ておりますが・・・どうぞ遠慮なく御利用くださいませ。また、可愛く 素敵なものを御紹介してまいります。

イベント明けは きっといつにも増してまったりしてしまいそうですが ゆっくりお過ごしいただける空間だけは御用意しておりますので どうぞ御来店くださいませ。

イベントにお越し頂いた皆様 本当にありがとうございました。今後もよろしくお願い申し上げます。

Photo

| | コメント (0)

実は大人向け。

子供部屋に関しては 各家庭でそれぞれ考え方が違うようです。生まれたばかりの頃は 日本では しばらく添い寝をするのが普通のようで、それが日常になり 大きくなってからも布団を並べて寝るってのは 特別なことではないと思います。部屋数の問題とか住宅事情にもよるので、その家庭ごとの考え方があって当たり前ですが よく耳にしたのは アメリカでは 生まれる前から 子供部屋が与えられ、ベットはもちろんのこと 家具も揃えておくのが通常だと聞いたことがあります。小さい頃から 自立を促すため・・・とか 本当の理由はわからないけど 国によっていろんな考え方があるのは面白いと思ったりします。

日本の場合(うちだけの場合だったかもしれませんが)は 同じ部屋で寝ていたので、娘の部屋は しばらくは 家具もなく、おもちゃしか置いてない時期が長く続きました。日中は 一緒に過ごし、寝るときも一緒だから 子供部屋は遊ぶ時にしか使っていなかったわけです。

だから 子供部屋に家具を用意するのは 「そろそろ 一人で寝れるかな?」なんて話し合いながら・・・その気になり始めてからのことでありました。洋服も増えてきて タンスだけは用意しなきゃならなくなって、いざ 探しに行ってもそれが意外と無いもので、大人になっても使えそうだから・・・という理由で普通のタンスを買ってしまいました。

まぁ、それでも良かったのですが 私の子供時代のことを思い出してみれば・・・それはなんとも可愛いベビータンスがたくさん売られていました。子供自身がどこに何が入っているかわかるように 引き出しの色が変えてあったり、それぞれの引き出しに いろんな動物のイラストが描かれてあったり・・・子供部屋が可愛く賑やかになるような家具がたくさん売られていたのです。もし今、そのてのものを探そうと思うと 人気キャラクターのものくらいしか見つけることができないかもしれません。

何故見かけなくなってしまったのか考えてみると・・・うちのように 幼い頃は子供部屋は必要なし。みたいな家庭が増えていて、幼児向けの家具が売れなくなったことが背景にあるのかもしれません。ベビータンスみたいなものは 学校に通い始める頃には すでに幼稚な気がして、子供自身が敬遠する存在になってしまい処分される対象にもなってしまいますからね。なおさらのような気もします。

でも、私のように記憶の中で思い出されるこういう家具は むしろ、カッコイイ猫脚のアンティーク家具なんかよりずっと 身近で親しみやすい魅力を感じます。

子供部屋に置くのは 勿論可愛いし、素敵だと思いますがシールをペタペタ貼られるのも困りものだし、いっそのこと 大きくなられたお嬢さんのお部屋か、自分で使う方がいいと思います。小さかった我が子との 可愛い思い出をいつでも引き出せるなら、ベビータンスですけど 実は大人向けなんじゃないかと思うのです。

Photo

追伸

「夏のマルシェ」も今週末で終了します。メンバーズカードのスタンプが2倍になるお得な期間です。是非ご利用くださいませ。

| | コメント (2)

妥協なし。

「お部屋を可愛くしたい。」きっと誰しもが 思うことではないでしょうか。

お金をたくさんかければ 可愛くなるかというと・・・そうでもなく、お金をかけずとも 自分なりの可愛さを求めて努力している方もいらっしゃいます。でも、いずれも 「自分なりの」というところが難しく、いくらお金をかけても お金をかけずに頑張ってみても イメージや 求める暮らす姿が想像できないと それなりにしかならないものです。人が評価するべき問題ではないので 納得できればそれでいいのかもしれませんが・・・。

それでも 何を選ぶかでお部屋の印象は随分変わるものだと思います。可愛いものがお部屋にあるだけで それはやはり 「可愛いお部屋」の入口のような気がするのです。心から安らげるお部屋は きっと こんな小さな積み重ねで出来上がっていくと思うのです。

チョコホリックの雑貨は それは可愛らしく 使うことが楽しくなる雑貨です。持ち歩くものだけではなく お部屋のアクセントになりそうなものがたくさんあります。新商品は そんな気分をそっと応援してくれそうなものたちです。

Photo

プラスチックのバスケットシリーズは ハンドル付きと吊り下げタイプ。ルームシューズとポーチはグログラン素材にレースをあしらっています。

チョコホリックの雑貨には 女性の求める“可愛いさ”に妥協はないと思うのです。

| | コメント (0)

この夏の思い出。

お盆を過ぎて 北海道は夏の終わりを感じるようになってきました。朝晩の気温が低くなり 雨なんか降ると 半袖じゃ涼しすぎるくらいです。それでも 日中は晴れると 暑くて、まだまだ夏は続いてるぞ!と思いたい気分になります。

ところが現実には トンボがつがいで飛び始め、夜には 虫の音が聞こえてくるのですから、心のどこかで 夏の終わりか・・・なんてセンチな気分になってしまいます。

うちの静かな恒例イベント「夏のマルシェ」も中盤を迎えました。この夏の 思い出になりそうなものと出会っていただけたでしょうか。うちのお店にあるものは 季節問わずお使いいただけるものが中心ですが 「あの夏に出会えて良かった~」と感じていただける 印象に残るものはたくさんあると思います。この夏の思い出が積み重なっていくように、思い出に残る雑貨との出会いも重ねていただければと思います。

Photo

私事ですが この夏、いい出会いがありました。幼い頃、お爺ちゃんちの屋根裏部屋でこっそり聞いていた 懐かしいレコードを見つけたのです。同じ曲なら 既に持っているレコードで聞くことはできていたのですが 当時の記憶にあるそのままのレコードをようやく見つけることができたのです。1966年発売ですから テレビ放送が始まって 発売されたものに間違いありません。私が まだ二歳の時なので、リアルタイムで見ていた記憶はありませんが 人気が出て第2弾が放送され そこから見始めた記憶なので、レコードを聴きながら 何故か「懐かしい。」と感じながら聞いていた気がします。そのレコードとは 「ウルトラマン」です。「胸に付けてるマークは流星~」で始まるカッコイイ歌です。やはり本物はいいものです。

そして、先日も少し触れましたが 「内藤ルネ」さんが表紙を描き始めた頃の「ジュニアそれいゆ」も手に入れることができました。パラパラとめくるとルネさんのイラストが所々に載っていて、それはそれは見所満載です。でも、興味はそれだけではなく その雑誌の中身にあります。「十代のひとの美しい心と暮らしを育てる」がテーマの雑誌なので 素敵な女性になるために 十代のうちに触れておきたい小説や詩、お芝居や映画が紹介され、その月のテーマに沿って 各作家陣が深く掘り下げてわかりやすく諭していく文章は 今でこそ読んでもらいたい内容となっています。この号のテーマは「憩い」です。憩う事の重要性をわかりやすく伝えようとしています。この雑誌は1960年6月号ですが 戦後しばらくして生まれた雑誌だということを知り、中原淳一さんの残したものの偉大さに 驚くばかりであります。この本に出会えて 大事なことをまた一つ学んだような気がします。

この夏、ほんとにいいものに出会えました。間違いなく思い出に残る夏となりました。

Photo_2

| | コメント (0)

リメイクは面白い。

いつもお世話になっているお客様に 古い家の解体があるので見てみませんか?とお声をかけていただきました。

色々なものをお譲りいただいたのですが その中に パイプ脚の年代物の小さな椅子がありました。そのまま使うには 座面のクッションが破れて あまりにもひどくてお店に出すには 無理がありました。でも、板を加工して貼りかえれば 良くなりそうだったのですが・・・完成のイメージが浮びません。さて、どうしたものか・・・思い悩んでいたのですが・・・ピカッとひらめきました。初めての試みだったので 迷いもありましたが・・・やってみたら・・・これが!予想以上に可愛い仕上がりになりました。その完成形とは・・・ギンガムチェックにすることでした。

Photo

パイプ足という軽快さはキッチンで使うにも相性がよく、軽いので持ち運びも楽です。で、元気な印象のギンガムチェックですから これはもう・・・久々のお気に入りになりました。パイプ脚の素材がまた見つかれば きっとまたやってしまうことでしょう。それくらい気に入りました。こういうポップで明るい感覚は 私が思う このお店のイメージにぴったりだと思うし、まず どこでも見たことがありませんから。

でも、元となる素材は そう簡単に出てきてはくれません。また機会があれば 御紹介させていただきます。というのも 写真で御紹介する前に すでに気に入られ 売れてしまったからです。テーブルのほうは ちょっと渋い感じに仕上がっています。脚は折り畳みが出来るので 使わないときや持ち運びには とても便利です。やはり、軽快な感じですね。こちらは店頭でご覧いただけます。

ありがちなリメイクも いいのですが イメージを形にするリメイクも やはり楽しく 面白いな~と思います。

追伸

明日、8月15日(金)は一日だけお盆休みをいただきます。御了承くださいませ。

| | コメント (0)

ちゃっかりして・・・。

色んなところから盆踊りの太鼓の音が聞こえてくる季節になりました。今年は 夜でも暑さが続き 夜遊びにはぴったりの夏です。

すでにお盆休みに入っている方も多いのでしょうけれど この週末がお盆の帰省やお墓参りに行かれる方のピークになるのではないでしょうか。

帰省する際には お土産はつき物で お供えするお菓子や住んでいる地域の銘菓が喜ばれたりします。実家では それこそ 食事の準備やお布団の準備・・・色々用意して 首を長~くして待ってくれています。で、たまの帰省なんだからと こちらが用意したお土産を遥かに上回るお土産を持たせてくれたりします。

海の近くであれば海のもの。山あいであれば山の恵。都会であっても 一緒に出かけたスーパーで あれやこれやと持たせてくれます。ありがたいものです。親にとっては それが楽しみでもあるのです。悪いな・・・と思いつつも そこは 思いっきり甘えるべきです。わ~いありがとう!!といって 喜ぶべきです。その喜ぶ顔が見たいのですから・・・。

そんな時は チョコホリックのコンパクトに折りたためる 大きめバックをささっと取り出しましょう。「まぁ、大きなバック・・・ちゃっかりして・・・」と思われようともかまいません。そんな時は “てへ ぺろ”で可愛く乗り切れば いいのです。

Photo

| | コメント (0)

「夏のマルシェ」

暑~い夏 いかがお過ごしですか?

この時期、「夏のマルシェ」と題して ささやかなイベントを開催します。日頃お世話になっている皆様に 感謝の気持ちをお伝えしたいと始めたイベントです。パスティーユメンバーの方は勿論、初めての方にもお得な企画になっていますので、「快適!」とはなかなか言いづらい店内ですが お楽しみいただけたらと思います。

Marche' du PASTILLE 「夏のマルシェ」8月9日(土)~31日(日) 9:30~18:00

◎特典その1

メンバーズカードのスタンプが通常の2倍!!

( お持ちいただいていないお客様にもその場で発行!貯まると商品券として、無期限でご利用いただけるスタンプカードです。)

◎特典その2

「夏の思い出レターラック」プレゼント抽選会開催!

1000円以上お買い上げに付き1枚 抽選券を発行致します。イベント終了後、抽選で10名の皆様に パスティーユオリジナルレターラックをプレゼントいたします。(期間中は何度でもご応募いただけます。)

薄い水色のラックに金魚のプリントを施した この期間だけの特製レターラックです。この夏の思い出をそっと仕舞ってみてください。

チョコホリックの新商品も入荷しますし、新しいものもぞくぞく入荷しています。あなただけの暮らしを彩る素敵な雑貨を探しに 是非ご来店ください。夏のロングランイベント「夏のマルシェ」 このお得な機会をお見逃しなく!

尚、8月15日(金)は 1日だけお盆休みをいただきます。すみません。

Photo

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »