« 妥協なし。 | トップページ | 御礼。 »

実は大人向け。

子供部屋に関しては 各家庭でそれぞれ考え方が違うようです。生まれたばかりの頃は 日本では しばらく添い寝をするのが普通のようで、それが日常になり 大きくなってからも布団を並べて寝るってのは 特別なことではないと思います。部屋数の問題とか住宅事情にもよるので、その家庭ごとの考え方があって当たり前ですが よく耳にしたのは アメリカでは 生まれる前から 子供部屋が与えられ、ベットはもちろんのこと 家具も揃えておくのが通常だと聞いたことがあります。小さい頃から 自立を促すため・・・とか 本当の理由はわからないけど 国によっていろんな考え方があるのは面白いと思ったりします。

日本の場合(うちだけの場合だったかもしれませんが)は 同じ部屋で寝ていたので、娘の部屋は しばらくは 家具もなく、おもちゃしか置いてない時期が長く続きました。日中は 一緒に過ごし、寝るときも一緒だから 子供部屋は遊ぶ時にしか使っていなかったわけです。

だから 子供部屋に家具を用意するのは 「そろそろ 一人で寝れるかな?」なんて話し合いながら・・・その気になり始めてからのことでありました。洋服も増えてきて タンスだけは用意しなきゃならなくなって、いざ 探しに行ってもそれが意外と無いもので、大人になっても使えそうだから・・・という理由で普通のタンスを買ってしまいました。

まぁ、それでも良かったのですが 私の子供時代のことを思い出してみれば・・・それはなんとも可愛いベビータンスがたくさん売られていました。子供自身がどこに何が入っているかわかるように 引き出しの色が変えてあったり、それぞれの引き出しに いろんな動物のイラストが描かれてあったり・・・子供部屋が可愛く賑やかになるような家具がたくさん売られていたのです。もし今、そのてのものを探そうと思うと 人気キャラクターのものくらいしか見つけることができないかもしれません。

何故見かけなくなってしまったのか考えてみると・・・うちのように 幼い頃は子供部屋は必要なし。みたいな家庭が増えていて、幼児向けの家具が売れなくなったことが背景にあるのかもしれません。ベビータンスみたいなものは 学校に通い始める頃には すでに幼稚な気がして、子供自身が敬遠する存在になってしまい処分される対象にもなってしまいますからね。なおさらのような気もします。

でも、私のように記憶の中で思い出されるこういう家具は むしろ、カッコイイ猫脚のアンティーク家具なんかよりずっと 身近で親しみやすい魅力を感じます。

子供部屋に置くのは 勿論可愛いし、素敵だと思いますがシールをペタペタ貼られるのも困りものだし、いっそのこと 大きくなられたお嬢さんのお部屋か、自分で使う方がいいと思います。小さかった我が子との 可愛い思い出をいつでも引き出せるなら、ベビータンスですけど 実は大人向けなんじゃないかと思うのです。

Photo

追伸

「夏のマルシェ」も今週末で終了します。メンバーズカードのスタンプが2倍になるお得な期間です。是非ご利用くださいませ。

|

« 妥協なし。 | トップページ | 御礼。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

このタンスは売れましたか?

投稿: | 2014年11月 2日 (日) 20時05分

はい。もうございません。

投稿: | 2014年11月 3日 (月) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妥協なし。 | トップページ | 御礼。 »