« 積み木のように。 | トップページ | お部屋の着替え。 »

繊細ですね。

手芸は身近な趣味として いつの時代も人気があります。ひと針ごとに、ひと編みごとに 完成に近づいていく作業は 出来上がった時の何とも言えない喜びを与えてくれます。

とは言っても 私には全く経験がない作業なので 本当のところはわかりかねます。ただ、ものを作るという部分では 同じような作業をしているので 途中の段階での苦労や忍耐みたいなものは 多分、もの作りをしない人に比べれば 深いところで理解できていると思っています。

趣味とはいっても 時間にも 心にもゆとりがないといいものは できませんから、続けるには 強い思いが必要です。やり続けることの難しさを趣味は教えてくれるような気がします。

1枚のレースのクロスが入りました。丸型の大きめのテーブルクロスです。生地も薄く柔らかく 出来上がってから随分の年月が流れたことを感じさせます。じっくり見てみると 細い糸のレース編みで 周りをぐるっと囲んであります。「すごいな・・・。」とただ思います。どれくらいかかったんだろう・・・どうやって作ったんだろう・・・何故 きちんと丸くなるんだろう・・・「すごいな・・・」の一言に それらの疑問が次々と湧いてきます。少し大きめのシミがありますが むしろそれが 大事に使われてきた証拠のような気もします。

「繊細ですね。」知識は ないけど、男の私にも それだけはわかります。

Photo

|

« 積み木のように。 | トップページ | お部屋の着替え。 »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 積み木のように。 | トップページ | お部屋の着替え。 »