« 美味しくて幸せ。 | トップページ | 積み木のように。 »

面倒と暮らす。

家電の進歩は目覚しいものがありますね。外で仕事をする女性が増え、昔から比べると   家事にかかる手間が少しは軽くなっているのではないでしょうか。

掃除もロボットが勝手にやってくれて、洗濯も乾いた状態で取り出せて、料理もボタン一つで仕上げてくれて、食器も機械が洗ってくれる・・・そのうち 洗濯物もたたんでくれて 食器も片付けてくれるシステムが開発されるような気がしてならなくなってきます。

家事が軽減されることはとてもいいことです。自分がやることになったら・・・と思うと、とても かみさんのようにはできない・・・と思いますし・・・

でも 勝手な言い方ですけど 便利さをひとつ手に入れると 何かを一つ忘れてしまうような気がしませんか?

「随分汚してきたけど、グランドを走り回って頑張ったんだな・・・。」と感じることや、「美味しそうに食べてたな・・・また作ってあげよう。」と洗濯や皿洗いをしながら感じることがなくなってしまうんじゃないかって・・・

そんなことないなら、謝ります。男の横暴な考え方だ!と思われても 謝ります。でも、そんな気がするんですよね・・・。

面倒なことと いっしょに暮らすことにも いいことがたくさんあると・・・思うんですよね・・・

Photo

|

« 美味しくて幸せ。 | トップページ | 積み木のように。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味しくて幸せ。 | トップページ | 積み木のように。 »