« 思いを込めて。 | トップページ | get ready for・・・ »

暮らしの道具。

ホームセンターに行けば 暮らしに必要なものはたいてい売っています。とある地域のホームセンターでは 「全てが揃う店」をキャッチフレーズに、年にひとつ売れるか売れないかというものまで きちんと在庫しているという話を聞きました。そこに行けば 欲しいモノが必ず見つかるのであれば こんなに便利極まりないことはありません。街の商店街が無くなっていくのも そういう店があるからにほかありませんが・・・。

生活道具を揃えるには 私自身もホームセンターをよく利用します。あちこち探しまわらずに済むことが理由です。ただ、生活道具っていっても 正直、なんでもいいものに限ってですが・・・こだわりのものを見つけるには やはり専門店やプロが通う所に行きたいと思うものです。あくまでも個人的な考え方ですけれど・・・。

暮らしの中には 必ず必要なものと あれば便利だけど なくても平気なものがあります。例えば・・・照明の電球交換や高いところの物を取る場合には 踏み台的なものが必要です。でも、いつも使うものじゃないから 椅子で代用したり、脚立を持ち込んだりするわけです。ただ、椅子だと不安定だし わざわざ脚立を持ち込むのも面倒・・・そんな時、ホームセンターに行けば 便利なものが手頃に見つかるわけです。

そんな時、私は昔からのいい道具があることを思い出します。材質の厚いしっかりした木製の踏み台があることを。昔は 柱時計は 高いところに据え付けられ 頻繁にネジを回していたので 部屋の片隅に常時置いてあったはずです。でも、時計も手がかからなくなり だんだんと姿を消しつつあるもののような気がします。木製の踏み台は 今でもホームセンターで手軽に買えるので 姿を消すことはないと思うのですが いかんせん、お部屋の片隅に置いておきたくなるようなものではない気がします。それこそ滅多に使わないとすれば 無用の長物になりかねません。折りたたみができ、しまいこんでおけるものなら選ばれることもあるのかもしれませんが・・・。

しかしながら、ドライバーやペンチや金槌と同じように これがなければ出来ない事があるように、高いところに手を届かせたいというのも やんごとなきことのような気がするのです。いつも使うものじゃないけど あれば役立つというものは もしかしたら “あったほうがいいもの”なのかもしれないと思うのです。

いつも使わないとすれば 普段は 違う役割を担ってもらうといいかもしれません。ありがちなものでは満足できない・・・という方には こんな踏み台はいかがでしょう。後回しにせず 思いついたときに さっと済ませられるようになるかもしれません。高いところの仕事は 男の人の役目。そう決まっているなら 野暮なものだと思いますが・・・自分で出来るなら・・・それも悪くはないと思ったりするのです。

消耗品じゃない暮らしの道具は こういうものがいいと思うのです。

Photo

|

« 思いを込めて。 | トップページ | get ready for・・・ »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思いを込めて。 | トップページ | get ready for・・・ »