« わんちゃんとの暮らし。 | トップページ | 8周年感謝祭 »

心地よく。

小さなキャビネットをリメイクしました。

元は比較的綺麗なものでしたが 扉は開けにくく、閉めにくい・・・滅多に開け閉めしないのであれば そのままでも十分だったかもしれません。それに 余計な部品が付きすぎで 使い続けるには ストレスのたまる構造でありました。

最近、ただペンキが塗られただけの古い家具がそれなりの値段で売られているのを見かけることがあります。持ち主が自分で塗装したにも関わらず 手放したものに相違ありません。

古い家具は ただ見かけを変えればいいというものではないと私は思いながらリメイクをし続けています。不具合を直し、使い続けるのに必要な要素を付加し、古い家具のもつ魅力を身近に感じていただけるよう工夫しています。そうすることで 普通の家具を使うよりも 個性的で自分らしくあるための暮らし方が見えてくるはず・・・と信じているからです。

いくら古さがかっこよく思えても 使い勝手の悪いものを使い続けることには 余程の忍耐と思い入れが必要ですから、普通の感覚だと 手放すことになるのも無理のないことだと思います。もしも、古い家具に興味があり、譲り受けたり 安く手に入れたりしたものをお持ちであれば きちんと手をかけてあげてください。細かい補修は出来なくても、せめて 隅々まできれいにしてあげて 手をかけてあげることで 愛着が湧いてくるとすれば 多少の不具合があっても 愛しくなり 手放そうとは考えなくなるものだと私は思います。その手間のかかる部分も 古いものの良さだと思えるようになるまで・・・付き合ってあげることです。

話が脱線してしまいましたが 私が思うリメイクとは 心地よく使えるようにするということです。時代に左右されず いつまでも傍らにあるもの。そうあるために必要なことは できる限りしてあります。

ただ・・・ちょっと新しい試みをしてみました。扉に アーガーイルの模様を施したのは初めてのことであります。この扉のデザインが故に思いついたことでしたが 思った以上に素敵になりました。どうぞ 心地よくお使いいだけますように・・・。

Photo

|

« わんちゃんとの暮らし。 | トップページ | 8周年感謝祭 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わんちゃんとの暮らし。 | トップページ | 8周年感謝祭 »