« 男の食卓。 | トップページ | 自分で選ぶ。 »

イメージの先に。

家具のオーダーの仕事をしている間は、作業に没頭するので ほかの仕事には手をつけられません。だから リメイク用の古い家具がいくつか 作業場に置きっぱなしになっていて 生まれ変わる日を待っているのです。

作業の合間に どう蘇らせれば 素敵になるかイメージをふくらませます。すぐにアイデアが浮かぶ物もあれば そうでないものもあり・・・手をかけられる順番は アイデアの浮かび方次第なのです。優先すべきは お待ちいただいているオーダー家具を完成させることにあるので、いずれにしても リメイクは その作業が終わった後の事となります。

で、ようやく制作の仕事もひと段落したので 久々にリメイクに取り掛かりました。一つは 古い本棚です。写真では 白っぽく写ってしまいましたが 実際は淡いグレーに仕上げました。不自然な塗装ではなく あくまでも自然に・・・使っていて古くなってきた・・・そんなイメージになるようにしました。少し背の高いタイプなので 本であればたっぷり収納できます。オープンタイプのシェルフとしても使えるので お気に入りの雑貨を並べてもいいと思います。その際は 詰め込むのではなく ゆったりとスペースをとって並べると 雑貨が引き立ちます。雰囲気のある家具になったと思います。

そして、もう一つは 本棚の横に置いた 小さなテーブルです。古い回転椅子の脚を利用して作りました。天板を八角にしたことで 少しモダンな印象になりました。回転椅子の足ゆえに天板を回転させることで 高さを調整できるので、ソファの脇に置いて コーヒーテーブルにもなりますし、ベット脇に置けばナイトテーブルにも使えそうです。元は 壊れた椅子の脚ですけど 新しい役割が与えられ ちゃんと生かされることになるかも・・・と思うと嬉しくてたまりません。想像以上に素敵になりました。

いままでたくさんの家具をリメイクしてきましたが そのどれもが ただ色を塗ったりしたものではないと 私は思っています。古いというだけで見捨てられそうになったものに 新しい役割を与え、何処にもない個性と魅力あるものに生まれ変わらせること・・・それが大切なことだと思っているのです。

それをご理解いただき お買い物してくださるお客様がいる限り、私は 私なりのリメイクを続けていくつもりです。暮らしの中で お使いいただいていることを想像するだけで こんなに楽しく嬉しいことは 他にはそうそうないからです。

Photo

|

« 男の食卓。 | トップページ | 自分で選ぶ。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男の食卓。 | トップページ | 自分で選ぶ。 »