« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

規則正しく。

新しい時計・・・いや もとい、すごく古いけど新しい柱時計に出会いました。

こういう時計は そのほとんどがそのままで動く事はありません。たいていのものは 調整とメンテナンスが必要となります。買う時には 最低限の確認はしますが 何をしてもだめなものもあるわけです。部品交換などの技術はないので ダメだったものは諦めるしかないのが現状です。

お店で調整する時は 「どうか・・・動いてくれ!」と願いながら 振り子を振り出します。「大丈夫か・・・」と様子を見ていると ほとんどは必ず 止まってしまいます。内部を見るまでは 直るかどうかわからないのですが 部品に不備が無ければ 何とか調整できるようになりました。動く仕組みと 特性を理解できれば 何とかなるのです。

当然のことながら お店に出す以上は きちんと動くものでなければなりません。古いものであるがゆえに 今の時計のような正確さを求める事は出来ませんが 「3時のお茶にしよう。」とわかるように 暮らしに生かされなければ ただの飾りになってしまうからです。ただの飾りでいいから 安く手に入れて・・・そういう気持ちは 私にはありません。使えるからこそ “暮らし方”に生かされるのですから。

でも、こういう古いものと暮らすには ある意味、面倒なことと仲良くする覚悟が必要です。見た目がいいとか、雰囲気がいいからという さらっとした理由だけでは 必ず 飽きる・・・というか、持て余す・・・というか・・・逆に 物のほうから離れていくのです。つまり ただの置物になったり 壊れたりして、見限られてしまうのです。

うちは 新しい雑貨もたくさんありますが やはり、古いものがあってのパスティーユです。懐かしさの先にある新しい発見・・・自分の暮らしかたを見つけられることの楽しみ・・・そんな自分に出会えた喜び・・・古いものとの付き合いは 自分自身と語り合うきっかけとなるのです。言葉が足りないけど、私は そう思っています。「へ~懐かしい。」と簡単に言ってしまえる人には きっと理解してはもらえないことなのです。

先日、うちは 8周年を迎えました。このブログでも 店頭でも、伝えにくいことを伝えたいと、日々 努力してきました。その思いに賛同してくださる方々のおかげで 続ける事が出来ています。決して 誰にでも理解できる事ではないし、それは仕方のないことも重々わかっています。でも、うちの存在価値は その思い無くして続けられるものではないので、この先も 変わらぬ御提案を続けてまいります。

今日のような一日中降り続ける大雪でも、「きっと誰も出歩かないよな・・・」という天候でも 8年間、規則正しく シャッターを上げてきました。そんな日々を積み重ね、今年も暮れようとしています。年の瀬にあたり、足繁く通って下さったお客様、今年も大変お世話になりました。来る 新しい年も穏やかで素敵な年となりますよう ご祈念申し上げます。

この2台の柱時計も 規則正しくリズムを刻み始めました。気に入ってくださる方の 暮らしを見守り、そしてかけがえの無い 穏やかな時間を共に過ごしていってくれることでしょう。

Seiko

Photo

P.S

何か特別な事が無い限り、今年のブログはこれにて・・・となりそうです。お時間のある方は バックナンバーをお楽しみ下さい。800話を越えたので 少しずつ・・・

年末年始のお休みは 12月31日(水)~1月3日(土)です。

初売りは 1月4日(日)9:30~ チョコホリックのハッピーパック(数量限定)を御用意してお待ちしております。

| | コメント (0)

最終便。

チョコホリックの今年最後の商品がやっと届きました。本当なら もっと早く届く予定でしたが 大雪により 到着が大幅に遅れたのです。

自然現象ゆえの致し方なさとはいえ 経済全体のことを考えても 随分と影響があったのではないかと 推測できます。うちみたいなこんな小さな商売でも 多少なりとも 新商品が届かないことで その波を受けるのですから、大型店や大規模施設であれば 大損害となりかねない状況だったのではないでしょうか。

ニュースを見ていても 釈然としないことが多くありませんか。株価が上昇し、都市部の一部の企業だけがその恩恵を受けています。中小企業や地方都市には 依然として良くなる兆候は見られず、むしろ 円高、円安くらいのことで 庶民の生活はすぐさま影響を受けてしまうわけですから・・・政権が引き継がれ 好景気を次は 地方の隅々まで・・・というセリフも聞こえてはきましたが きっと誰も本気でそれを信じてはいないはずです。先延ばしにはしたものの消費税は必ず上がる約束を受け入れてしまったし、それまでに きっぱりと 10%仕方なし!と庶民も腹をくくれる状況になれるのなら いいのだけれど・・・。唯一、原油が値下がりしていることには ありがたいとは思うけれど、それさえも いつどうなることやらわかりません。原油は下がれど、電気代は上がり、暮らしに密着した生活必需品も値上がりする・・・何が何だか よくわかりません。

小手先の操作で何かができるほど 世の中は単純なはずはありません。腰を据えて長いビジョンを見据えて 良くもないけど悪くはない 安定した時代を築いて欲しいと願ってやみません。庶民は ただ精一杯、働くのみ。やるしかありません。

って、変な話になりましたが 今年最後のチョコホリックの新商品のご紹介です。

Photo

今回は 使える雑貨が揃いました。飾って楽しむのも雑貨だけど 日常で使える雑貨はやはり いいものです。ミニミニキャビネットは 小物の整理に大活躍。ナイロンポーチは とても軽いのです。初登場のハサミは 小さなチャームが付いています。どれもこれも やっぱり可愛いデザインです。チョコホリックって やっぱり素敵です。

暮らしの場面に 可愛さを・・・今年の最終便も 可愛くて ほんとに良かった。こんな小さな雑貨でも 私たちの暮らしには 大切なもの。心が受ける影響は 決して小さなものではないと思うからです。  

| | コメント (0)

自分時間。

2014年も いよいよ大詰めです。

お店は のんびりなのですが 用事が多くて参ってしまいます。この忙しなさを やり過ごせれば お正月・・・久々の家族そろってのお休みです。思えば お盆以来の事であります。少しゆっくり寝られれば 幸せのような気がします。

この時期は 早朝の除雪に始まり、雪道の運転に気を使い・・・一日の終わりには 結構へとへとです。家族の用事に追われ、クリスマスやお正月の準備に追われ・・・自分のゆっくり穏やかに過ごせる時間って なかなか取れません。忘年会シーズンでもあり 家事をする人には なお更です。

そんな 用事から開放されたら・・・いったい 何をしましょう・・・。自分の時間が取れるって もしかしたら すごく贅沢な事なのかもしれませんね。誰にも邪魔されず 一人歩き・・・そういうのが 結構楽しいと私は 思うんですけど 皆さんはどうなんでしょうね・・・。

もし、「何か無いかな~」と出会いを求めて歩くなら うちのお店は ぴったりだと思います。探しているものは 見つからないかもしれないけど、「こうならいいかも・・・」と思えるものには 出会えそうな気がします。有意義な自分時間をお探しなら・・・是非。

年末年始は・・・12月31(水)~1月3日(土)の4日間 お休みをいただこうと思います。初売りは 1月4日(日) 9:30より・・・数量限定で ハッピーパック(福袋)も御用意しますので ごろ寝に飽きたら・・・または 人波にもまれて疲れたら・・・ゆっくりと遊びにいらしてください。

Photo

| | コメント (0)

見つめる先に・・・。

今年もいよいよあと半月となりました。いかがお過ごしですか?

師走・・・というくらいですから 何かと忙しくお過ごしの事でしょう。クリスマスという一大イベントを前に 仕事の忙しさだけではなく、お休みの日にも 家族と出かけたりして・・・ゆっくりする暇も無いのが この時期の恒例です。新年を迎える準備・・・そう 大掃除もありますし、御せちの準備や食材の買出し・・・年賀状を書いたり・・・家にいても 忙しいのですから、まぁ 忙しない時期です。

それでも、家事の合間を縫って ほっと一息つく時間は 必要です。家事も人段落着けば、家族が出かけたあとの 一人の時間というものは とても有意義な時間となるからです。

テレビを見るもよし、ラジオや好きな音楽に耳を傾けるもよし、雑誌や本を読みふけるのもいいでしょう・・・。温かいお茶を飲みながら・・・一人気ままに・・・。

私はこの時期、自宅で仕事することも多くなります。誰も居ない 一人の時間です。帳簿をつけたり、製作の新しい構想を練ったり・・・気が向けば レコードを聴いたりする時もあるのですが 仕事中ということもあり、案外 心から楽しめないものです。何かを生み出す作業って、他のものに気をとられないってことが 重要な気がしています。ヒントを探し出す作業には 自分と語り合う事が必要になるからです。

この時期、窓を閉め切っていることもあり 音のでるもののスイッチをつけなければ とても静かです。夏であれば聞こえてくる こどもの遊ぶ声も無く、思いを巡らせるには ほんとにいい時期です。冬は苦手だけど こういう点は 冬ならではの良さだと思うくらいです。

マグを片手に ぼんやりしたものをハッキリしてくるように頭の中で思い描きます。聞こえてくるのは 時計のカチコチという正確なリズムだけです。視線の先には 古いショーケースに並んだ ブリキのおもちゃやミルクガラスが・・・ふと 気が付けば 目の前の古いけれど 懐かしく暖かいものを見つめています。そういうものたちが 何かを呼び起こしてくれるのだと気付きます。

皆さんにも そういうものってありますか?毎日の献立を考える時・・・直接 レシピ本を見るのとは 違う方法・・・。そういう方法で 思いつくものって ちょっと素敵な出来事のような気がしませんか・・・。

暮らしかたを思い描く時・・・視線の先にあるものが何かを呼び起こしてくれるとしたら・・・それは 自分が好きで選んだものであるはずです。そういう暮らし方を望む人だけに訪れる ちょっと素敵な出来事なのかもしれないと 思うのです。

お店に佇み 思うことは、そんな事だったりするのです。

Photo

| | コメント (0)

聖なる夜の鐘の音。

うちのお店には 非売品の古い振り子式の柱時計が2台あります。一つは アメリカ製の大型のタイプ、そしてもう一つは そのアメリカ製の時計を参考に作られた日本製のタイプです。どちらも かなりの年代物で 扱いが繊細なため 販売するには抵抗があり、そして とても珍しいものなので手元に置いておきたいのです。

その2台の柱時計・・・ちょうどの時間になると とても大きな音でボ~ンボ~ンとなるものですから お客さんだけでなく 私自身もびっくりするときがあります。店頭で販売用の時計があるときなどは、同時になったりすると それはそれは賑やかなものです。

昔、時計は高価なものでした。文字通り 家の柱にかけることから 柱時計と呼ばれ 居間の柱に取り付けられる印象をお持ちの方が 多いと思います。昔の家であれば 障子や襖だったので 隣の部屋にいても 居間にかけた柱時計の音が聞こえて 何時かを知ることができたはずです。だから 今のように 各部屋に時計をかける必要も無かったかと・・・思われます。それに 高価なものを何台も所有できる人は 家の構造も含め限られた人しかいなかったと思われます。

でも、今の時代のように 時計がさほど高価ではなくなり、時間に追われる生活をやむなくされると各部屋に当たり前に時計があるように 昔の人にだって そういうニーズを持った人が少なからずいたはずです。

大人の身長ほどの高さのある大型の時計はホールのようなお部屋向き。応接室の家具の上には 家具調の振り子式の置時計。ゼンマイ式の置時計は長くは持たないので目覚ましや卓上に・・・。大きな音が響くタイプやデザインに重きを置いたタイプなどなど様々・・・・。電池式の時計が生まれる前のお話ですが・・・。

そういう時代の時計屋さんに行ければ きっともっといろんなタイプの時計があったに違いないと想像できます。それができない今、いろんなタイプの時計と 一つ一つ出会いを重ねることで そう感じるようになったのです。

そしてまた うちでは扱ったことのない 古い振り子の時計に出会いました。普通の柱時計に比べれば ひとまわり小さくコンパクトです。デザインもシンプルながら丸く加工された本体は 職人技が生きています。戦後まもなく 名古屋の時計屋さんが職人さんに依頼して作られたもののようで、大手のメーカーのものではありません。だから とても個性を感じます。そして、何より 音がとても繊細なのです。棒状の鐘が一本・・・それもゆっくりと鳴り響きます。

もしも、私が昔の人で 書斎にかける時計を時計店に探しに行ったとしたら・・・迷わずこの時計を選んだことでしょう。小さな部屋でも圧迫感がなく、デザインもかっこいい・・・。それに 静かに繊細に鳴り響く鐘の音は 決して集中を妨げるものではないからです。むしろ その響きは 心地よくあるのです。

さしずめ 外国であれば 教会の鐘の音が遠くから微かに聞こえてくるような・・・そんな感じなのです。

子供が寝静まったクリスマスの静かな夜・・・この鐘の音は 穏やかな時間を運んでくれそうな・・・そんな気がするのです。

Photo

| | コメント (0)

「似合う」ということ。

洋服を買う場面で第一に思うこと・・・それは 「似合うかどうか」です。

ウィンドウショッピングをしていて 素敵なディスプレーを見かけると 「着てみたいな・・・」と誰しもが思います。手に取って、鏡越しにあててみて、値段が合って、着てみて似合って初めて 「買おうかな・・・」という気持ちになります。そこに店員さんがやって来て 「お似合いですよ!」と気軽に声をかけてきます。迷う気持ちを後押しされて 買い物をして 満足して 家路に着くのです。日常、よくあることなのですが・・・

お気に入りになって ここぞという場面で着るものもたくさんあるでしょうが 実は それ以上に着ないで しまいこんでしまっているものの方が多いのではないでしょうか。

自分らしくあるために 似合うものを探しあぐねているからに相違ありません。そこに 今年の流行やモデルさんのように着こなしたい願望が加わるので、洋服選びは 複雑なものになっていくのです。トレンドを取り入れた最新の洋服を 「似合いますよ。」と言われれば 絶対に悪い気はしません。むしろ 新しい自分を発見したかのような気にもなるから 洋服選びは 大切だし 楽しいのです。

でも、正直 お気に入りは たくさんある中のひと握りだったりします。実は そのひと握りの中にこそ 自分らしく居られて、落ち着けるという要素があるのです。育った環境や経験や それこそ持って生まれたものが選び出したものなんだと思います。自分を他人に無言で表現するという観点に立てば より 大切にしなければいけないものになるはずです。トレンドは大事です。でも、取り入れるのと取り込まれるのでは 大きな違いがあるのです。

昔から T・P・O(時間・場所・目的)が洋服選びの基本と言われてきました。その時々に合わせた 自分らしい洋服選びができるようになれば 着ることをもっと楽しめるようになるわけです。トレンドで固めた洋服に 身を包んでも お洒落さんとは限りません。自分らしさを素直に表現できることが お洒落さんだと私は思うのです。

自分らしく似合うものに出会うこと・・・それは なにも洋服に限った事ではありません。身の回りのこと全てに共通する大切な基準です。似合うものに出会えていないならば、自分らしさを探すところから始めなければなりません。どんな仕事をするべきか・・・どんな家や部屋に住みたいか・・・どんな暮らしを送りたいのか・・・そんなことを考えるのは面倒だし、厄介です。でも、見え隠れするものがあるのなら・・・だから楽しいとも言えます。できれば考えておきたいものです。一生のことですから。

私は 若い時、いつかキチッとスーツが似合う人になりたいという憧れを抱きました。この仕事でスーツを着る機会など皆無ですが 年を経て 自分らしいスーツの着こなしを身につけたと思っています。若い時には 着られていたものが いつか似合うようになりたい・・・と思っていたことで身になったと思っています。(自己満足です。)こんなふうに 思うことで 自分らしさを見つけることもできるのです。

こんな洋服が着こなせる人になりたい・・・そう思い続けることで 初めて近づいていくのです。暮らしも きっと同じこと。自分らしく居られる、似合うものに囲まれた暮らし・・・を想い続けることで 近づいていくのです。

前置きが長くなってしまいましたが 素敵なテーブルをご紹介します。小さなコーヒーテーブルでよく見かけるデザインですがこの大きさは初めての出会いです。二人暮らしの食卓にぴったりです。懐かしく シンプルで使い勝手も良さそう・・・日常が ちょっとお洒落になりそうです。

出会った時、私は感じました。いつか こんなテーブルが似合う暮らしを送れるようになろう・・・と。

Photo

| | コメント (0)

またゆっくりと・・・。

8周年イベントも終了いたしました。足をお運びいただき、お買い物くださった皆様 本当にありがとうございました。暖かいお言葉をかけてくださり、また新たな1年に向けて 頑張る勇気が湧いてきました。

古くからお付き合いいただいているお客様にも この先 新しく出会うお客様にも 素敵な ここだけにしかない豊かな時間を過ごしていただけるように いいもの達との出会いを重ね、御紹介していきたいと思います。これからも どうぞお付き合いくださいませ。

こんな風景の中で またゆっくりとお過ごしいただき、何かを感じていただけますように・・・そして、お店も またゆっくりと歩を進めて行きたいと思います。

Photo  

| | コメント (0)

愛おしいひと時。

オルゴールの奏でる音色って 懐かしく 暖かいって思います。昔から親しまれ、デジタル時代の今もなお 同じ音色を響かせてくれています。時代によって どんな曲が聴けるのかの違いはあっても、オルゴール自体の構造は変わっていないので 懐かしく優しく 感じるものなのかもしれません。

そう。私は こういうものが好きです。手に入れた後後も その時の感情を思い起こさせてくれるもの・・・。なんでもいいか・・・ではなく、これが良かった。と手にできたものは 後後まで 何かを感じさせてくれるはずなのです。安らぎの時間を与えてくれるもの・・・それがいいものだと思うのです。

オルゴールは そういう時間を持たせてくれるものです。眺めている時間が愛おしく感じるものです。

Photo

| | コメント (0)

get ready for・・・

いよいよ12月に突入しました。折に触れ 月日の経つ速さを感じてきましたが これも歳をとったせいなのでしょうか・・・実感しています。

その要因は 多々あるのですが 札幌の街中なら イルミネーションに彩られた風景も身近にありますし、デパートや地下街、いろんなお店のショーウィンドウでクリスマスの装飾がなされ、いろんなところからクリスマスソングが流れてきて 「クリスマスだな・・・今年のプレゼントは何がいいかな・・・」なんて気分にもなるのですが、このあたりでは そんな空気感がほとんど感じられません。スーパーでは クリスマスを通り越して お正月の食材が並び始めましたし・・・とは言っても そんな景色すら遠いことのように感じられてしまうのです。

冬休みが近づいてくることも、クリスマスにもらえるプレゼントも、お年玉で何を買おうか考えるワクワクも無くなって久しいこの頃では 仕方のないことなのかもしれません。ただ・・・そんな子供時分のワクワク感を 娘にも味わってもらいたくて 色々と考えるわけです・・・。

そんな季節の行事を演出する側となり、お店としても季節の雰囲気を感じてもらうことが大事・・・とも思うのですが ハロウィンの飾りやクリスマスグッズを扱うことには 少し抵抗があります。街中で見かける様々なグッズには その時期だけの・・・という感じしかありませんから・・・。でも、クリスマスは自分にとっても大事な行事。プレゼントとして喜んで貰えそうなものや 特別な食事の時間を楽しんでもらうためのものは たくさん揃っていると思っています。

だけど、クリスマスカラーでそれらしく・・・とか そういう直接的なものではないところが うちらしくちょっと面倒なところ・・・。「どんなプレゼントが喜ばれるかな・・・」、「チキンをのせるお皿はこれがいいかも・・・取り皿も合わせて・・・」みたいに、創造してもらえる “ワクワクする時間”をご用意しているのです。直接ではなくても、ステンドグラス風のオーナメントを窓辺に飾り、キャンドルスタンドに火を灯し、普段とは少し違うテーブルを演出してみる・・・そんなことで 特別な夜を迎えることができたら・・・クリスマス前のこの時期は 子供と同じように 楽しみな時間が持てるような気がするのです。どんなものに出会えるかは その方次第・・・忘れがちな ワクワク気分を思い出していただければ・・・そう思うのです。

Photo

追伸

8周年感謝祭もいよいよ後半です。今週いっぱいお得なダブルスタンプキャンペーンですので どうぞご利用くださいませ。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »