« 聖なる夜の鐘の音。 | トップページ | 自分時間。 »

見つめる先に・・・。

今年もいよいよあと半月となりました。いかがお過ごしですか?

師走・・・というくらいですから 何かと忙しくお過ごしの事でしょう。クリスマスという一大イベントを前に 仕事の忙しさだけではなく、お休みの日にも 家族と出かけたりして・・・ゆっくりする暇も無いのが この時期の恒例です。新年を迎える準備・・・そう 大掃除もありますし、御せちの準備や食材の買出し・・・年賀状を書いたり・・・家にいても 忙しいのですから、まぁ 忙しない時期です。

それでも、家事の合間を縫って ほっと一息つく時間は 必要です。家事も人段落着けば、家族が出かけたあとの 一人の時間というものは とても有意義な時間となるからです。

テレビを見るもよし、ラジオや好きな音楽に耳を傾けるもよし、雑誌や本を読みふけるのもいいでしょう・・・。温かいお茶を飲みながら・・・一人気ままに・・・。

私はこの時期、自宅で仕事することも多くなります。誰も居ない 一人の時間です。帳簿をつけたり、製作の新しい構想を練ったり・・・気が向けば レコードを聴いたりする時もあるのですが 仕事中ということもあり、案外 心から楽しめないものです。何かを生み出す作業って、他のものに気をとられないってことが 重要な気がしています。ヒントを探し出す作業には 自分と語り合う事が必要になるからです。

この時期、窓を閉め切っていることもあり 音のでるもののスイッチをつけなければ とても静かです。夏であれば聞こえてくる こどもの遊ぶ声も無く、思いを巡らせるには ほんとにいい時期です。冬は苦手だけど こういう点は 冬ならではの良さだと思うくらいです。

マグを片手に ぼんやりしたものをハッキリしてくるように頭の中で思い描きます。聞こえてくるのは 時計のカチコチという正確なリズムだけです。視線の先には 古いショーケースに並んだ ブリキのおもちゃやミルクガラスが・・・ふと 気が付けば 目の前の古いけれど 懐かしく暖かいものを見つめています。そういうものたちが 何かを呼び起こしてくれるのだと気付きます。

皆さんにも そういうものってありますか?毎日の献立を考える時・・・直接 レシピ本を見るのとは 違う方法・・・。そういう方法で 思いつくものって ちょっと素敵な出来事のような気がしませんか・・・。

暮らしかたを思い描く時・・・視線の先にあるものが何かを呼び起こしてくれるとしたら・・・それは 自分が好きで選んだものであるはずです。そういう暮らし方を望む人だけに訪れる ちょっと素敵な出来事なのかもしれないと 思うのです。

お店に佇み 思うことは、そんな事だったりするのです。

Photo

|

« 聖なる夜の鐘の音。 | トップページ | 自分時間。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖なる夜の鐘の音。 | トップページ | 自分時間。 »