« 模様替えのススメ。 | トップページ | わがままな注文。 »

誰がために。

チョコホリックの初荷が届きました。

他の雑貨メーカーと違い チョコホリックの場合、ひと月に2度の新商品が入荷し その内容は 発注直前にならないとわかりません。メーカーさんから 新商品の案内が来て初めて、その内容が明らかになります。最初は FAXで、そして 詳細は 得意先だけが見られるウェブサイトに 公開されるのです。写真を見ることで 色合いやデザインがわかり、注文数を決めることができるのです。

でも正直、実際に入荷してみないと 本当のところはわかりかねます。写真では 質感や色合いが微妙に違って見えるからです。そして、今回の新商品・・・いい意味で びっくりさせられました。

まずは キルティングの大きめバックとポーチ2種。ブロックチェックと大きめドットの柄を発注しましたが バックは 思ったよりも大きめ・・・質感は想像できても、実物は・・・小さな赤ちゃんとお出かけするお母さんに ぴったり・・・マザーズバックと呼ぶにふさわしい大きさ、デザインです。ポケットもたくさんついて便利で とてもお洒落だったのです。

そして、もう一つは フォトフレームです。写真を見た限りでは 「ちょっと、可愛すぎない?」という我々の感想・・・でも実際は・・・コットンプリントに刺繍が施され、猫のしっぽや煙突、旗などが 後付けされて 飛び出しているのです。中綿が入っていて 立体的でふわふわした質感にも 驚かされました。

「可愛い~」と瞬間思いましたが、私の興味は 実は それだけではありませんでした。それは これをデザインしたデザイナーさんの発想の豊かさ・・・というか 感性に感銘を受けたのです。

何か もうすでにあるものを真似して作ることは 器用であれば誰にでもできることです。でも、他に 見たことのないものを一から作り上げることは 器用なだけな人には できることではありません。細かなところまで 思いが行き届いていないと できないことではないでかと思うのです。そんな商品を作り続けてくれるメーカさんの品物を扱えることに、私は 誇りと喜びを感じるのです。

でも、いくら可愛くても 素敵でも 誰にでもおすすめできるかと言えば そうではありません。チョコホリックらしい可愛いものなので、シックで大人っぽいインテリアの人には きっと見向きもされないことでしょうし、フォトフレームですから どんな写真を入れてもいいわけでもありません。このフレームに合う写真でなければ せっかくのフレームが台無しです。

うちのかみさんも、半信半疑だったようです。実物を見るまでは・・・。手に取って見るなり、言ったことは・・・「全部欲しい!」だったのです。娘の写真を生まれた時から 順に、フレームに合わせて飾りたいと言い出しました。その言葉には 私も納得。「いいじゃない。」と思いました。

インテリアにあわないから・・・入れる写真があわないから・・・もはや、そんなことは どうでもよく感じたのです。どんな人が気に入ってくれるのだろう・・・どんな暮らしをしている人なら気に入ってくれるのだろう・・・そんなことばかりを考えていたことを反省したのです。

では、メーカーさんは デザイナーさんは これを誰のために商品化したのでしょう・・・。それは かみさんのように自由な発想で、娘のためじゃなく 自分が楽しく思えるような使い方をイメージできる日本中の感性豊かな人に向けて・・・と思うに至ったのです。

もっと万人受けしそうなものを・・・お店としては 少なからずそう思うところが本音です。でも、万人受けするものよりも チョコホリックの魅力を心からわかってくれる人だけのためのものも必要です。初めて手にして 「チョコホリックっていいね。」と言ってもらえるものの方がお店としては 嬉しく思うからです。

Photo

|

« 模様替えのススメ。 | トップページ | わがままな注文。 »

チョコホリック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模様替えのススメ。 | トップページ | わがままな注文。 »