« 時間を楽しむ。 | トップページ | 「今夜はカレーか。」 »

使えること。

「心ときめく。」時って どんな時ですか?

私は 大好きな古いものと出会うとき 心ときめきます。特に ミルクガラスを代表とする 古い食器に出会うと 何故か 男のクセにときめくのです。

料理をするわけでもないし、家では 完全にかみさんの管轄です。だから ただ眺めるのみなのですが・・・それがいいのです。それに、興味のあるものは とことん知りたくなる性質なので 専門書を探し、何度も見直したりするわけです。そうしていると それなりに知識も増えて より楽しめるようになります。収集の楽しみは そんなところにあるのです。

で、久々に 心ときめくものと出会いました。

いくらヴィンテージの食器で珍しいと言っても、永い事 見たり、扱ったりしていると 割とよく出会うものと そうでないものが出てきます。定番的に 永く愛されたものは 製造数も多く、出て来やすかったりします。個人的には そういうものも含めて 大好きですし、人気もありますから 「また出会えたね。」って感じなのですが 資料の写真集などで見ていて 「これいいなぁ~」というものとは なかなか出会えないものだったりします。憧れの存在です。でも、稀に そういうものでも出会いがあるから・・・どんどん好きになっていくのです。

それが こちら・・・

Photo

手前のローフパンは ファイヤーキングの「カントリーキッチン」というシリーズ。70年代後半製造と 割と新しめですが うちでは初めての対面です。鳥とフルーツの柄が可愛くプリントされたシリーズです。

そして、アイビーのプリントのミキシングボウルは へーゼルアトラス。スタッキングボウルと呼ばれ 入れ子式で大から小まで 5種類製造されました。今回出会えたのは そのうちのミディアムサイズ。他のミルクガラスメーカーとは ちょっと違うところがへーゼルアトラスの魅力。

光が透けて見えるサラダボウルは マクベスエバンス。1930~40年代にかけて作られたといわれています。ペタル(花びら)ウェアのクレマックス(クリーム色)だと思われます。繊細で優しい印象・・・資料でも充分感じていたつもりですが 実物は より素敵です。

古いものと一口で言っても様々です。触る事もためらわれるような古いものには そこまでのときめきは感じません。だけど、ちょっとやそっとじゃ出会えそうも無いものでも 普段から使えるってことに ときめきを覚えるのです。 

|

« 時間を楽しむ。 | トップページ | 「今夜はカレーか。」 »

食器」カテゴリの記事

コメント

右奥のボールとっても素敵です🎶🎶
はぁ~直ぐに見に行きたいです!!crying

投稿: nakauchi | 2015年3月29日 (日) 21時53分

お元気ですか?そちらでの暮らしにも慣れてきた頃でしょうか・・・。桜の季節を楽しんでくださいね。

このボウル 実は すでにお嫁に行ってしまいました。少し さみしいです。もし、気になるのがあった時は お問い合わせ下さいね。

パスティーユ

投稿: nakauchiさんへ | 2015年3月30日 (月) 18時02分

こんにちは。
いつも素敵なものばかりで私もうっとり~です。
次回又行けるの楽しみにしています。

投稿: 美味しいパン | 2015年3月31日 (火) 11時08分

大変お世話になっております。
どうぞまたよろしくお願いします。

パスティーユ

投稿: 美味しいパンさんへ | 2015年4月 1日 (水) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間を楽しむ。 | トップページ | 「今夜はカレーか。」 »