« 夏はこれだ。 | トップページ | うたた寝。 »

灯すもの。

日が長くなりました。明かりを灯す時間も遅くなってきています。

夏は 冬と違い 暖かいので そんなに明るい照明は必要ない感じがします。間接照明だけで十分・・・そんな気分になったりします。

皆さんは 照明についてお考えになったことはありますか?照明は 暮らしを始めるにあたり   水道や電気や冷蔵庫のように 欠かすことのできないものです。とりあえず夜は明るくないと何もできないからです。だから 急いで探して、付けて、これで夜も一安心とするわけです。

新築においても 照明探しは 結構苦労するものです。分厚いカタログには 色んな照明があり、悩みに悩んで決めるわけです。当然、初めから必要不可欠なものだから とりあえずでも決めざるを得ないものです。

初めから その部屋のイメージや使い道、どんな風になるか・・・が想像できていれば これが良いと決められて、後々 後悔せずにいられるのでしょうけど 大抵 イメージが決まる前に 選ばざるを得ない場合、こうしとけば良かったと思うことも少なくないと思います。付けてしまったから 仕方ない・・・と諦めてしまいがちなもの・・・それが 照明のような気がするのです。

いろんな暮らしに合わせて 様々な照明がありますから 自分の暮らしぶりを想像し、考えるのは意外と大変な作業です。隅々まで明るく、省エネタイプ・・・それが今の主流なのかもしれませんが それで良しとは 私にはどうしても思えません。

食卓を照らすには華やかな照明。

Photo

玄関や寝室を照らすには ほっとできる柔らかな印象の照明。

Photo_2

子供部屋や趣味の部屋なら 可愛い照明を・・・。

Photo_3

お部屋のイメージに合わせて選びたいと思うのです。照明は暮らしになければならないものです。そして同時に、どんな暮らしがしたいのかを表現できる大切なツールの一つです。

明かりは 暗くなったら付けるもの。という当たり前の感覚から、思い描き 選んだ照明ならば 付けるものから 灯すものへと その心境が変わるような気がするのです。

|

« 夏はこれだ。 | トップページ | うたた寝。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏はこれだ。 | トップページ | うたた寝。 »