« 海へ。 | トップページ | 粋なことを。 »

好奇心くすぐる。

私たちが食器に興味を持ち集め始めたきっかけは オールドパイレックスのシンデレラボウルのデイジーに出会ったところからでした。古いものに興味があったから 調べて、調べてするうちに ものすごい種類があることを知るわけです。メーカーもたくさんあり、デザインや色合いの素敵さから 集めたいと思う気持ちに火が着いたのです。

雑誌を探し出し、洋書の写真集を集めて 「あれもいい。これもいい。」といつか出会ったら欲しいリストにどんどんと積み重なっていきます。その頃から 興味は好奇心へと変化し始めます。どんな風に使われてきた食器なのか・・・どんな時代背景のもとで生まれたのか・・・その頃の人々の暮らしは?・・・何が流行して どんな歌が流行ったのか・・・同じ頃の日本は どんな時代だったのか・・・そんなことを知り、考えることで 食器以外のものにも興味が湧き、好奇心は 無限に広がっていくのです。

少し脱線しますが・・・親は子供に 「知ることは何よりも楽しいことなんだよ。」と勉強するように諭したりします。でも、殆どの場合 聞いちゃいないというのが 私自ら経験してきたことであります。自分で興味のあるものを見つけ 知りたいと願うことは 実に自然なこと。子供のように勉強するわけじゃないけど、私には 同じことのように思えるんですよね。そんな 親の姿を見て 子供が何を感じるか・・・それは わかりませんが 少なくともハツラツとした姿だけは見せてあげられそうな気がします。

長い時間をかけ そうこうしているうちに 雑誌には紹介されなくともほんとに素敵なものがあったことに気がついてきます。それが これらの食器です。

Photo

「こんなのあった~」と言われるものです。どんなものか興味のない人にとっては それだけの存在。でも、この他にも どんなものが存在するか知っている人にとっては この上ない好奇心の対象になるものなんです。私には そう思えます。

知ることは楽しいこと。好奇心くすぐるものは きっと楽しいことを見つけられるきっかけになると思うのです。

|

« 海へ。 | トップページ | 粋なことを。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海へ。 | トップページ | 粋なことを。 »