« お風呂。 | トップページ | 夏の食事。 »

夏の装い。

おととしの夏、かみさんの実家へ里帰りしました。そこは かつて、夏の全国の最高気温を記録していたところ・・・暑くて暑くて 北海道育ちの私には 経験のない暑さでした。

法事で お寺に出かけたときのこと・・・一通り ご供養も終わり 冷たい麦茶で涼をとることに・・・。ご住職のお話に耳を傾けていると テーブルの上に ガラスでできた金魚が何気なく 置かれているのに気づきました。先代のご住職が 求められたもの・・・とおっしゃっていましたが これがなんとも涼しげ・・・黙って座っていてもじんわりと汗をかく、たまらない気温。開け放した窓から通り抜けるぬるい風と扇風機の音・・・汗をかいた 麦茶のグラスのひんやりとしたのどごしと・・・ガラスの金魚・・・。

ちょっとしたことで 涼を感じられるものだと、思ったものです。

暑い夏ですが そんなちょっとした工夫・・・いえ、心配り。みなさんはされてますか?

季節を楽しむことって こういうことかもしれないって 教えてもらったような気がしました。

でも、うちにはガラスの金魚はありませんので、涼しげなガラスの器が雰囲気です。貝殻をイメージした灰皿・・・透け感が美しいガラスのボウル・・・冷たく冷やした果物に 透明なサイダーでも添えて・・・こんなテーブルが夏の装いです。

Photo

|

« お風呂。 | トップページ | 夏の食事。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お風呂。 | トップページ | 夏の食事。 »