« デザインの効能。 | トップページ | やっと会えました。 »

格好良くて可愛くて。

格好良くて 可愛いってどこか矛盾している感じです。格好いいものは むしろ可愛いとは 反対の感じがするものです。でも、懐かしいものの世界には そんなものがあるって 私は思っています。

今日出会ったものたち・・・

Photo

このスリムな飾り棚も 本来はちょっとモダンで格好いいものだったはずです。天板だって 大理石風で高級感があり、長い脚は細く繊細です。ところが 長い年月使っているうちに塗装が剥げて 元の高級感は何処へやら・・・でも、ピッカピカのものよりもこなれてきた感じで ずっといいものになってきたと思うのです。

この灰皿も お皿に乗った丸い受け皿が大袈裟で・・・

ゴミ箱にモダンなチェックを合わせるこの感覚・・・

本来 赤黒の色合わせは ハードな印象になりがちです。昔のかっこいい車は こんなカラーリングだったりしましたし、どんなインテリアに合わせてもらおうと 企画されたんでしょう・・・。

昔のお母さんは みんな持っていた買い物かご。カラフルなのは いいのですが デザインのテープの色に赤黒を使うなんて・・・いまの時代の色合わせの感覚には ちょっと見当たらない取り合わせです。こんなカラフルな かごを下げて買い物に行くなんて・・・最高に可愛いですよね。スーパーは お母さんたちのカラフルな いろんなデザインのかごで さぞや賑やかで可愛かったんだろうと思います。

それぞれ単品で見ると 格好いいと私は思います。でも、よくよく見ると ちょっとずれたこの感覚こそが 私には 可愛く思えて仕方がないのです。

|

« デザインの効能。 | トップページ | やっと会えました。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デザインの効能。 | トップページ | やっと会えました。 »