« 飾りたくなる食器。 | トップページ | 9周年感謝祭。 »

お揃い。

不思議なもので ひとつの出会いがきっかけで、それにまつわるものが集まってくるということがあります。

先日、アメリカからの荷物の中に フェデラルグラスのオーロラカップがありました。これは ’60年代から’70年代に作られたもので ギフト用に日本にも輸入されたものでした。ちゃんとした化粧箱に入れられ、アメリカ製とわかるように 一つ一つにシールが貼られていました。

キラキラとオーロラのように七色に輝く 美しさがギフトとして重用されたのだと思います。ただし、当時の庶民の暮らしは そんなキラキラしたものが似合う環境が整った家ばかりではありませんでしたから 箱入りで 当時の輝きそのままに 残っていることもあるわけです。

アイテムとしては 本土には マグもあるようですが 日本で見かけることはないので 輸入されたのは 限られたアイテムに絞られたものかもしれません。デザートボウルは 自宅にもあったのでその存在は知っていましたが 今回出会ったのは プレートとサラダボウル、とビールジョッキです。何分、ファイヤーキングと違い フェデラルは その資料も少なく、はっきりしたことはわかりませんが 今のところ これが出会えた全てです。違うアイテムも もしかしたら あるかもしれませんね。

今になって ようやくその真価を発揮できる時代が来たような気がしてならないのが このオーロラシリーズ。勿論 セット売りではなく 単品にしていますが、こうやってお揃いになるって なんか嬉しいです。

Photo

|

« 飾りたくなる食器。 | トップページ | 9周年感謝祭。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飾りたくなる食器。 | トップページ | 9周年感謝祭。 »