« それで充分。 | トップページ | 最後のお届け。 »

針を落として・・・。

久しぶりに 素敵なものと出会いました。小さなポータブルレコードプレーヤーです。

自宅では 大事な音源はレコードばかりなので 数台のプレーヤーを持っています。聞く音楽に合わせて プレーヤーも変えるわけです。ジャズを聴くときは 大きなスピーカーのステレオで。アニメソングや懐かしのアイドルを聴くときは ポータブルのプレーヤーで聞くのです。

私事ですが、いいなぁ~と思えた音楽は やはりレコードが一番だと思っています。懐かしのヒットソングみたいなテレビで 昔の歌をカバーしたり、本人が歌うことがありますが 同じ歌でも 歌い方を変えたり、アレンジを変えたりしているものは 好きな歌でもしっくりきません。やはり、当時の音源が最高だと思うのです。好きな歌というのは テンポやバックの演奏も含めて、好きだからです。だから、いくら本人が歌おうとも 当時のレコードが一番なのです。

お店にディスプレーして、自宅から持ってきた 「フランスギャル」のレコードをかけてみました。CDも持っていて 時々お店でもかけていましたが 音質はいいけれど・・・雰囲気は・・・やはり、レコードの音にはかないません。しかも、このプレーヤーステレオではないので 単調でストレートにしか聞こえないけど それが また、いいのです。

レコードの聴きたい面を選び、ターンテーブルにセットして、回転数を選び、針を静かに落とす・・・その一連の動作は 面倒かもしれないけれど、それこそが レコードを聴くってこと。そうしてみないと 聞こえてこない音がある・・・当時どんな気持ちで聞いていたのかも 思い出せない気がするのです。

Photo

|

« それで充分。 | トップページ | 最後のお届け。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それで充分。 | トップページ | 最後のお届け。 »