« 音楽が聞こえる。 | トップページ | それで充分。 »

思い出。

毎日店を開けていて、お休みという概念がない生活をしているので カレンダー的な 季節の感覚を忘れてしまいがち・・・気がつけば 12月。今年もあとひと月で終わろうとしています。

12月は 年末年始を迎える準備を始め、クリスマスや忘年会など・・・やることがたくさんあって あっという間に過ぎてしまいます。でも、一年で一番大切な月を しっかり過ごさなきゃ・・・と気を引き締めねばなりません。

思い起こせば 子供の頃は クリスマスに何をたのもうかそわそわし、お年玉をもらったら 何を買おう・・・と夢膨らませ、その日が来るのをワクワクしながら毎日を過ごしていました。普段は 買ってもらえない特別なおもちゃをねだってもいいし、生クリームのケーキやご馳走が出てくる日を待ちわびて・・・そんな夢のような 日々が 当日まで続くのですから、思い出に残らぬはずはありません。

でも、そんなことを思い出していたら 蘇ってくるのは 日常の中で起こる ふとした場面だったりします。

買い物を頼まれて、雪の中を歩いていたら・・・小銭を落としてしまい、雪に埋もれて見つけられず 叱られたこと・・・。大切にしまいこんであった お客さん用の食器を「今日は 特別だからね。」と言われながらも 傷つけたり、割ったりしないように 慎重に扱って食事をしたこと・・・。

思い出としたら、もっと 旅行に行ったときのこととか、親戚の結婚式にでたこととか、大きな行事のことを考えがちだけど、案外 そういうことは 思い出として残ることは少ないような感じです。そんなことよりも、小銭を落として 頼まれたこともできず、雪の中に手を入れて 探し続けた孤独感とか 見つけられないもどかしさとか・・・特別な食器を使ってもいい歳になったのかな~という 見られ方に対して、子供ながらに感じた気持ちとか・・・そういう心根に触れた物事が 思い出として残るような気がするのです。

Photo

今年もいろんな出来事が起こりそうな最後の月を迎えました。ワクワクするのは 子供だけのものではありません。大人にとっても この先、思い出となりそうな 出来事がたくさん待っているはずです。準備は整いましたか?普段、飾って楽しんでいる食器を特別に引っ張り出して 大人も子供も 共に思い出に残る、そんな12月にして欲しいと思います。

Photo_2

9周年記念祭も 今月13日までです。記念プレートも用意しておりますので 思い出作りの“何か”探しにいらしてください。

|

« 音楽が聞こえる。 | トップページ | それで充分。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽が聞こえる。 | トップページ | それで充分。 »