« 新春。新企画。 | トップページ | 2016 First Arrival »

ちょっとお手伝い。

新年が 今年は 何やら、す~っと始まった印象です。このブログも 今年1話目をす~っと始めようと思います。

去年は オーダーのオリジナル家具の製作に忙しく、リメイクにかける時間があまり取れませんでした。おかげさまで 忙しいのはとてもありがたいことなのですが 一ヶ月に 2台ペースで 製作にあたっていたので、その合間を縫って作業するしかなかったのです。

なにぶん たった一人で全てのことをやらねばならないので 時間はとても貴重です。作業中も 黙々と・・・地味な作業の連続で 孤独との戦いでもあります。でも、それが 形となって組み上がる時には 喜びに変わり、お納めするときには その苦労も報われるのですから、今では パスティーユにとって大切な役割の一つとなっているのです。

そんな理由があり、リメイク用のいい素材が見つかっても なかなか手をかけることができずにおりました。それでも きれいにして 店頭で見て頂く事もあるのですが、手をかけない分 お手頃にしてはいても・・・ただの古いものは 見ていただける対象とはならないようです。素質は充分!と思うのですけどね・・・。

今年は どうなるかはわかりませんが できるだけそういう素質あるものは 手をかけてリメイクしようと思っています。

そこで、今年初のリメイクがこちらのワゴンです。脚に色を塗り、天板にタイルをはめ込んで 貼替えました。

昔は よく見かけたタイプのワゴンですが 今はぱったり見かけなくなりました。そういえば、大人数の家族の食事風景には 炊飯ジャーごとテーブルのそばに置いて、「おかわり!」の声に さっと応えるお母さんの姿がありました。決まって 「大盛りね!」と茶碗をわたすのが通常の風景でした。簡単に移動できる台・・・それがワゴンだったのです。豪邸でメイドさんがお料理を運んでくるのとは ちょっと違います。

今でもそうしてるってご家庭ももちろんあるでしょうが ワゴン自体見かけなくなくなってきているってことには それなりの理由があるのではないでしょうか。

でも、あると便利。そういうもののような気がします。例えば 熱々の鍋ごと テーブルに運ぶ時・・・鍋が可愛かったりすれば尚の事、そのままテーブルに出したいものです。そういう鍋や調理器具も 昔のほうがいいものたくさんありましたからね~。だから、鍋敷きを使わなくてもいいように タイル貼りにしてあるのです。

最新の調理に便利なグッズも お料理には いいお手伝いになると思いますが 昔のワゴンもいろんな場面で ちょっとしたお手伝いをしてくれそうな気がします。

古い食器だけで始めた「新春セール」 1月11日(月)までやっています。素敵な食器たくさんありますので どうぞご利用くださいませ。

Photo  

|

« 新春。新企画。 | トップページ | 2016 First Arrival »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春。新企画。 | トップページ | 2016 First Arrival »