« 眺めていたい。 | トップページ | 目の覚めるような。 »

春が来るまで。

真冬真っ只中・・・いかがお過ごしですか?こう寒いと 家から出るのも億劫になりますね。

雪国の暮らしは 家にいる時間が長い分、どう冬の期間を過ごし 楽しむのか・・・ただ、じっとしているだけでは もったいないものです。ウィンタースポーツがお好きな方には 冬でしか味わえない楽しみな季節ですから いいのでしょうけど、私のように 冬のスポーツは苦手・・・という人にとっては 冬は まさに 家で楽しめることがないと厳しい季節という風にしか思えなくなってしまいます。

春から秋にかけては 次々と咲き誇る花を見る楽しみも、忙しそうに飛び回るミツバチの仕事を眺めていても、不意にやってくる綺麗な野鳥を見つけるだけでも、小さな声で鳴く虫の音に耳を傾けるだけでも・・・興味深く 心を開放できる出来事がたくさんあります。でも、冬だけは 一刻も早く家に入りたくって・・・なかなか楽しみを見出すことができないのです。

だから 家で過ごす時間が大事。春が来たら あれをしてこれをして・・・と考えることに楽しみを見出すのです。

私のように アクティブな冬を過ごすことが苦手な方へ・・・思いを馳せる時間を より楽しくしてくれる こんなティーカップやマグ、お茶のお供にいかがでしょうか。

Photo

晴れた日なら やっぱりミルクガラスがおすすめです。光が淡く透ける感じが 冬の寒さを和らげてくれるような気がします。カップ&ソーサーを選んだ時は ラテアートに挑戦してみるのも良さそうです。コーヒーのお供には フレンチキャセロールにチョコレートを盛り付けて・・・どんな春を想像するのでしょう。

Photo_2

庭仕事が待ち遠しい方には 優しい色合いのお花模様のティーカップが雰囲気です。香りの華やかな 紅茶を注いで・・・庭で楽しむお茶の時間を想像しながら。

ハンギングベースに飾った多肉植物は 本物ではありませんが とてもリアル。いつまでも枯れることなく 目を楽しませてくれます。

もっともっと想像をふくらませるなら 自分だけの場所はとても大事です。資料や道具をいつでも見たり 取り出せたり 作業できる場所・・・この机は 片袖でありながらとても小さく、広い置き場所は必要ありません。小さいながらも きっと想像力だけは どこまでも高くひろげることが出来るでしょう。この椅子は おそらくセットで売られていたもので 机のサイズにピッタリなので セットでの価格設定にしてあります。ビリビリの布がついていたのですが全て綺麗に剥がし、板をはめ込みリメイクしてあります。可愛いクッションを敷いて座れば 座り心地も良くなるでしょう。

まだまだこの先長い冬の間も、想像する楽しみや喜びは きっと、春が来るまで いい時間を過ごさせてくれることでしょう。

Photo_3  

|

« 眺めていたい。 | トップページ | 目の覚めるような。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眺めていたい。 | トップページ | 目の覚めるような。 »