« En hiver marche' de PASTILLE | トップページ | 特別感。 »

お日様ありがとう。

季節はずれの雨が降り 雪解けがだいぶ進みました。今年は 春の訪れがきっと早くなりそうな・・・そんな予感で 気分も軽く感じられます。

春が来るからって 何かいいことが待っているわけでも無いのですが 窓からの白い景色から 雪の下で眠っていた草花が息を吹き返し 元気に育っていく姿を また今年も見られることに 安堵感を覚えるのです。

いつもと同じ・・・刺激が欲しくて変化を求めがちだけど、「いつもと同じ。」それがいいと感じます。

でも、北海道は あと少し 冬とのお付き合いが続きます。なんだか 待ちきれなくて こんなディスプレーをしてみました。生活空間には 緑が大切。こんな スペースは無くても暮らすことになんの支障もありませんが 生きる上での 癒しは無くてはならないもの・・・と思っています。思い通りには 育ってくれない植物には こんな寂れた感じが良く似合います。一枚の絵画を壁に飾るように こんな景色は きっと無駄になることはないでしょう。明るい日差しの中で 植物も一層元気が感じられます。暖かい日差しと温もりをありがとう・・・そんなことを感じた一日の始まりです。

開催中の「冬のマルシェセール」。この写真の 家具をはじめ たくさんの雑貨がお求め易い価格で まだまだ揃っています。感じることは 人それぞれですが 暮らしの癒しを探しながら、ゆったりとした時間を過ごしにいらして下さい。

Photo

|

« En hiver marche' de PASTILLE | トップページ | 特別感。 »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« En hiver marche' de PASTILLE | トップページ | 特別感。 »