« 受け継がれるもの。 | トップページ | それぞれが刻む時。 »

キッチンというお部屋。

キッチンは女性のお城といわれた時代がありました。今は そういう言い方はしなくなってきました。

女性の社会進出が進み、かつてのような専業主婦が少なくなりつつあり、共働きにより 男性の家事参加が増えてきているのがその所以かもしれないと 感じます。でも、男性が積極的にキッチンに立つ・・・そんな事は 現実的には ごく稀な事だと思います。

しかしながら、女性も仕事をし、疲れて帰ってきて 手の込んだ料理をするのもしんどいものです。だから 手間の掛からない家電や調理器具、後片付けに便利な食器洗浄器が広く普及しているわけです。効率的に 使い勝手良く、後片付けも簡単に。そうなってくると キッチンは もはや昔の台所のイメージから完全に違うものへと変わってきているのを感じます。家族が手伝いやすいから 家族みんなの場所として変わりつつあると思うのです。共有スペースだとすれば これは自分だけのものとは いえなくなってきます。

でもね、本当にそうなんでしょうか。そう変わりつつあるとはいっても 現実は全く違うと思うのです。理不尽なようですが 調理はかみさんにまかせっきりだし・・・後片付けだって 滅多にしないし・・・みなさんの お宅は どうですか?うちのだんなは バッチリ手伝ってくれますよ~というかたどれくらいいらっしゃるのでしょう・・・。だから、やはりキッチンは 女性のお城ではないでしょうか。男には 口出し無用!アンタッチャブルな領域だと 私は思うのです。可愛く飾ろうが 鍋や食器が増えようが 男には口出しする事はできません。(都合のいい解釈でしょうか・・・)私は そう思うのです。

キッチンというお部屋は 女性のお城。せめて気持ちよく使ってもらえるように 暖かく見守る事しか出来ないと思うのです。

Photo  

|

« 受け継がれるもの。 | トップページ | それぞれが刻む時。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受け継がれるもの。 | トップページ | それぞれが刻む時。 »