« 組み立てる。 | トップページ | 夢見るとこから。 »

まずはお茶でも。

足踏みミシンの脚を利用し リメイクしたテーブルを店に入れました。

色んなデザインでリメイクしてきましたが 今回は “春”をイメージしてみました。淡い色合いに 天板にペールトーンのタイルをあしらって・・・お部屋が 軽やかで柔らかい印象になるように・・・。そんな願いを込めて。

足踏みミシンは 昔は どのご家庭にもありました。嫁入り道具でしたからね。自分の洋服を縫ったり、子供の洋服を縫ったりして 手芸をたしなむ人にとっては欠かせないものでした。だから、ミシンに向かって座る姿を想像すると それはやはり女性です。男性がミシンに向かう姿というのは なかなか想像つきません。

だから ミシンテーブルは 女性に使って欲しくてリメイクしています。渋い感じに仕上げたものは テーブルとしての印象の方が強いので そんなこともないのですが、手芸に興じたり、可愛い鏡を置けば 鏡台として使えたり・・・使い道は きっと様々です。でも、大事なのは 自分のスペースとして使える場所だということです。どう使おうと自由な場所・・・そういうスペースって部屋の中に 必要だと私は思います。

あなたなら どう使いますか?私なら・・・まずは お茶でも飲みながら じっくりと考えることにしようと思います。

Photo

|

« 組み立てる。 | トップページ | 夢見るとこから。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 組み立てる。 | トップページ | 夢見るとこから。 »