« ムードがなけりゃ・・・。 | トップページ | 理想のジャンク。 »

少女の時代にしかできなかったこと。

私が少年だった時、テレビでは盛んに ヒーローものの特撮ドラマやロボットアニメが立て続けに放送されました。たくさんの悪と戦う 正義のヒーローを見て育ったので、そのかっこ良さに憧れを持ちました。でも、ドラマでは ヒーローゆえの孤独や葛藤が描かれていたので、悪者をやっつけるだけのお話という認識はありませんでした。多感な頃ですから 色んなことをドラマを通して感じていたのだと思います。

だから、当時 そういうヒーローやロボットのおもちゃが欲しくてねだった記憶があります。でも、おいそれとは簡単に買ってもらえるものではありませんでした。誕生日やクリスマス、そういう特別なときだけに 買ってもらえたものでした。今のように 「そんなに欲しいなら買ってあげてもいいよ。」という空気感はなく 子ども自身も そういうものだと理解していたのだと思います。(裕福な家は違いましたが)そんな反動が 大人になっておもちゃを集め始めた理由の一つとなっていたりします。

もしかすると、女性にも同じ感覚・・・少女の時代に果たせなかった憧れを取り戻そうという想い・・・あるのではないでしょうか。レースのついた花柄のワンピースに ピカピカのハンドバックを持ってお出かけしてみたかったり・・・大人になって それをするのは勇気がいるけど、そんな憧れに通じるものに触れたとき 湧き上がる気持ち・・・少女の時代にしかできなかったことではあるかもしれないけど 同じ気持ちに浸ること・・・それは 今でもきっとできるのではないかと思うのです。

Photo

|

« ムードがなけりゃ・・・。 | トップページ | 理想のジャンク。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムードがなけりゃ・・・。 | トップページ | 理想のジャンク。 »