« さりげなく。 | トップページ | 続けられること。 »

大人のニュアンス。

私が子供の頃、大人と子供の間には はっきりとした区切りが会ったような気がします。それは 今も当然あるのですが 昔のほうがより鮮明だった気がするのです。

それは何故か・・・テレビや雑誌の影響が大きかったのではないかと思うのです。子供向け番組がたくさんあったこともありますし、逆に 大人しか見てはいけない番組もありました。

親戚が集まって 夜遅くまでテレビを見ながら過ごす時なんかは 当然 大人中心のテレビ番組をつけているので、夫の浮気現場の再現フィルムなんかが流れると 子供は目を背けるし、大人も気まずそうな雰囲気を漂わせますし それはいたたまれない時間が流れたものでした。ドラマのキスシーンなんかも良くありましたからね。だから、子供たちは早く寝なさいと 半ば強制的に寝床に向かわされたものでした。

それが 大人の微妙な言い回し・・・今は どんな時間でも 子供が見てはいけない番組はほとんどありませんからね。

だから、子供は 早く大人になりたいと 憧れを持ちました。あまりにも赤ちゃん向きなものには 反発する気持ちがあったような気がします。だから 大人に近づくにつれて どっちつかずの青春時代があり 悩みも増えたような気がするのです。

身の回りのものも 大人っぽいものに憧れて、そういうものを選んでいたと思うのです。

今日、そんな時代の とても懐かしいものをお譲りいただきました。

Photo_2

大人のムード漂う・・・けど とても可愛い電気スタンド。LOVE&PEACEのゾンビーグラス。ちょっとサイケな ソーイングボックス。70年代の流行のファッションのイラストが素敵なペンケースなどなどETC・・・こんなの今じゃ考えられません。代表するようなファッションなどありませんから。

ほんとタイムスリップしたような感覚。なかなか出会えなさそうなものばかり・・・。

子供の私には 大人のニュアンスを感じるものたちだったのです。

|

« さりげなく。 | トップページ | 続けられること。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さりげなく。 | トップページ | 続けられること。 »