« 荷解き。 | トップページ | お片づけ。 »

愛しき時間を得るために。

実は この記事がちょうど1000話目となります。よくぞ 続けてこれたものだと思います。読み返してみると 同じことについて書いてるな・・・という内容があったりもしますが 一話一話気持ちを込めて書き綴ってこれたのは 日頃から ご紹介したものをお買い求めいただいているお客様のおかげです。お店が続いていなければ このブログも終わってしまうのですから。

どうやら 少なからず見てくださっている方もいるようなのですが 真相はわかりません。いったい 何のために続けているのかわからないときもあります。でも、そんな時は 自分のためと思ってやっています。その時々、思うことを書いておくことは 初めからの想いを忘れることなくいるためのものですから。時代のせいにして 変えられてしまう自分よりも 大切なことをいつまでも思い続けられる 変わらない自分で居たいと思うのです。

このブログは そんなささやかな想いを 少ないながらもご理解いただいている方と 私たちをつないでくれる大切なツールとなっています。勿論、大好きな雑貨たちが取り持ってくれている素敵なご縁です。これからも できる限り、そんな大切な方たちへ お伝えする努力を続けて行きたいと思っています。

私たちは 商品のことを愛しき時間を得るためのものと考えています。たんに生活の道具とは思っていません。お客様が 自分の暮らしの中で 愛しい時間を過ごす時、傍らにあるべきものを じっくりとしっかりと見つめて欲しいのです。その為に お伝えしなければならないことが きっとまだまだあると思っているのです。

Photo

|

« 荷解き。 | トップページ | お片づけ。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荷解き。 | トップページ | お片づけ。 »