« お盆過ぎても。 | トップページ | いい夏でした。 »

素朴が可愛い。

昔のベビーチェストと出会いました。小ぶりなサイズで 引き出しが5段、それぞれ色が違って見た目にはとてもカラフルです。でも、どこか素朴。カラフルなのに素朴なんて やはり昔の感覚。そう思うのです。

花柄の木綿のワンピースとか、動物のアップリケの付いたセーターとか、ちょっと短めの吊りスカートとか・・・子供らしい素朴で可愛い洋服をみんなが着ていた時代です。

ジャージとか度派手な洋服は 今の時代にマッチしてそれはそれでいいのですけど、そうなると プラスチックの収納棚でOK。という風になるのも仕方の無いところ。中身が見えて、衣替えの必要もなくなるわけで 忙しい現代においては それが自然の感覚なのかもしれません。それに 子供はやがて大きくなりますからね。

だから 大人があえて選ぶ時、こういうものに 感情移入してしまうのです。素朴に感じるもの・・・ただそれだけで 可愛く感じてしまうのです。

Photo

|

« お盆過ぎても。 | トップページ | いい夏でした。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆過ぎても。 | トップページ | いい夏でした。 »