« 灯が点る。 | トップページ | 日々変わります。 »

ヴィンテージ?いいえ。

海外のビンテージコレクターの写真集などを見ていると、「こんなのあったらいいのにな~」とまさに夢見るような気持ちで眺めることがあります。その写真集は アメリカの人が長年にわたりコレクションしたものを紹介したもので 垂涎の品物ばかり・・・日本に住む私などが おいそれと手に出来るようなものではありませんので ただ指をくわえて見つめるばかりであります。

それでも、お世話になっている方のおかげで ミルクガラスやレースなど 普通にしていれば仕入れられないものも 少なくともご紹介できることに 幸せを感じています。

ただ、仕入れの予算もあり どうしようもない事実もそこにはあって・・・海外のヴィンテージ品に憧れる気持ちは いつまでも覚めそうにはありません。

中でも、50年代のものは 色合いが淡くて可愛いものが多く、「こんなのあったらいいのにな~」の中心選手です。例え 現地に行けたとしても 滅多に出会えなかったり、高額だったりするものです。

でも、今日 目の前にそんな雰囲気を持った商品が入荷しました。「チョコホリック」のブリキキャニスターです。「大袈裟な・・・」と聞こえてきそうな気もしますが およそどんなメーカーさんでもこういうもの作りをしてくれるメーカーさんは 他には無いと言えると思います。淡い色合いと ロゴの雰囲気、蓋のデザインも 古き良き時代を彷彿とさせてくれます。

大好きなミルクガラスとの相性もばっちりです。ヴィンテージっぽいけど、生まれたての新商品なのです。この感覚を待っていました!しかも価格もお手頃です。

Photo

|

« 灯が点る。 | トップページ | 日々変わります。 »

チョコホリック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灯が点る。 | トップページ | 日々変わります。 »