« 普段を装う。 | トップページ | 温もりを感じます。 »

見えないところだからこそ。

暮らしていれば ものが増えないなんてことは まずありません。だから 収納は大事です。ちらかったものをどう収納するか・・・それは 大切な問題です。

収納には 色々なやり方があります。見せたくないものは 押入れに押し込んでしまいがちですし、見せたいものは 見せたいものに合わせて収納を考えます。意外と大変な作業だから初めから 収納スペースの多いことが 家選びのポイントとして挙げられています。でも、結局 収納スペースには 見せたくないものを押し込んでしまいがちなので ごちゃごちゃになってしまいます。

滅多に使わないようなものを 収納する分にはそれでいいとしても やはり 暮らしの収納は 使い勝手はもとより、インテリアとしても ずっと使えるものをご提案したいと考えています。

時々 ご紹介しているキャビネットですが 今回は 取っ手が黒のモダンな印象だったこともあり 落ち着いたこげ茶のまま綺麗に塗装してみました。ただ、古い家具の印象をやわらげたい思いがあり、内側をアイボリーで仕上げてあります。ダイヤガラスの扉なので もともと中は見えにくくなっていますが 綺麗にしておくことが大切だと思うのです。

中が見えにくいガラスなので さっと出したいものや さっと仕舞いたいもの・・・暮らしの収納には とても良いと思います。見えないところだからこそ ちゃんとしておきたい。そんな 方におすすめです。

Photo

|

« 普段を装う。 | トップページ | 温もりを感じます。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普段を装う。 | トップページ | 温もりを感じます。 »