« 変わったのでしょうか。 | トップページ | 見えないところだからこそ。 »

普段を装う。

ここぞ!というお洒落する機会って どれくらいありますか?江別に 住み始めて、そんな機会は 全くなくなってしまいました。札幌にいた時は それなりに 飲みに出かけたり、会社の宴会などがあり 服装に気を使うことも多かったけど、やはり 田舎暮らしというのは そういうものなんでしょうか・・・お洒落をして 出かけるということがほとんどなくなってしまいました。

でも、いくら田舎暮らしといえども 自分の毎日を 今までのことを忘れ去り、着れればなんでも良いなんて思えません。少なからず 自分らしくあるために その表現方法としての お洒落を忘れずにいようと 思っています。

特別なことはないにしても 普段から 気持ちの上で 装うことを忘れてはいけないと思っています。普段を装うなんて 少し大袈裟かもしれません。装うべき時に 装えるのが 当たり前に出来るようにしておきたいと思うのです。

女性は お化粧をするので 男性よりも普段からそうありたいと思う方が多いでしょう。でも、ここは田舎・・・札幌の街中を歩くような 感覚は必要ないものです。スーパーに買い物に行くのに 気をつけることも無いように思います。その意識こそ 都会感覚とは違うのです。

もしも、普段から 自分らしくありたいと思いながら 暮らすことが出来れば、いくら田舎に住もうと 都会感覚を表面で理解している人よりも ずっと素敵になるはず!と私は思っています。都会に暮らす人達が 都会感覚にあふれているなんてことは 無いからです。

どこに住んでいようが 自分らしく装いたいと思っていても 見つけることの出来ない人のほうが 圧倒的に多いのです。そんなことばかりを考える時間も無ければ、デパートで買い物しても 似合うものを見つけることで精一杯になってしまいます。自分らしく装う・・・見つけようとしても見つかりにくいものですから。

ただ、もし 普段からその意識が強いとすれば きっと安易なことかもしれないと思います。家にいる時も 自分らしく。お出かけは その延長で。そういう風になれることが 理想だと思います。力んで頑張り過ぎない 普段の装い。それが 理想だと思うのです。

暮らしの中にも そのヒントをたくさん見つけることが出来ます。無頓着な時に似合いそうもない食器は 普段のものとはいえません。少しだけ 装う気持ちがあれば ちょっと素敵なグラスも 普段から使いたい気分になるものです。普段から装うことが 日常になれば 都会も田舎も かわりは無いはずです。自分らしく・・・と思えるもの。雑貨には そういう要素があるのだと思います。

 

Photo

|

« 変わったのでしょうか。 | トップページ | 見えないところだからこそ。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わったのでしょうか。 | トップページ | 見えないところだからこそ。 »