« 心を込めて。 | トップページ | ちょっとプレゼント。 »

柔らかな時間。

古いものを扱っていると 時々 同じようなものが集まってくるという不思議なことがあります。立て続けに 時計をご紹介してきましたが 今回は 柱時計ではなく 置時計です。古い時計ですが メンテナンスし、ねじを巻くと 再び時を刻み始めてくれました。

象牙色のプラスチックのボディに 淡いペールグリーンの文字盤の組み合わせが ものすごく可愛い。でも、どこかモダンな印象も・・・全体のデザインと数字がそんな印象を与えてくれるのかもしれません。

手巻きねじ式の目覚まし機能付きで ベルの音もどこか軽やか。普段 耳にする音ではないので スパッと起きられそうな感じです。

でも、間違えられない起床時間を 古い時計に任せるのは ちょっと冒険です。動いていることはわかっていても 正確さにも多少の不安も残りますからね。それに 柱時計と同じように カチコチなるので 耳元に置くと少し気になるかも・・・。そんなわけで 目覚ましとしては おすすめしません。お昼寝の時なら いけそうですけど。

決まった時間に しっかり起きて、身支度を整えて 仕事や学校へ。朝は 忙しく、バタバタとしがちです。そんな時間をやり過ごし、ほっとできる時間になれば この時計は いい時を運んできてくれるでしょう。

時の流れもゆっくりと、あまりに可愛いので 見つめていても飽きません。気持ちも穏やかに 柔らかな時間を過ごせそうです。

Photo

|

« 心を込めて。 | トップページ | ちょっとプレゼント。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心を込めて。 | トップページ | ちょっとプレゼント。 »