« 夢を見よう。 | トップページ | ここにしかない時間。 »

自分で選んだもので出来ている。

とても素敵なものと出会いました。

何のヒントも無いので どの時代か、どのメーカーか、どこのお国か・・・全くわかりませんが とにかく見れば見るほど素敵なのです。

北欧の雰囲気が感じられるので 日本のものだとすれば40年ほど前の雰囲気です。作りもしっかりとしていて 良い物の香りがします。

面白いのが マグ一つ一つがそれぞれ違うという点です。高さも微妙に違っていて(製造上の違いではなく、あえて違えてあります。) 同じ柄でありながら、色合いも変えてあり、取っ手を含めたデザインも 違うのです。通常であれば 同じものをたくさん作ることで コストダウンでき、数もたくさん出来るものです。ところが これは 家族であっても 一人ひとり違うように、マグ一つ一つに個性を持たせてあるのです。現代では よほどの高級品で無い限り こういうもの作りはしないはずです。色々謎が浮かぶ品物です。

でも、こういう個性を見ていて 頭をよぎるのは こういうものを気に入って買う人って どういう暮らしぶりなんだろう・・・ということです。

こうして家に居て、周りを見渡すと 自分が好きで 買い集めたものが目に飛び込んできます。古いおもちゃがあれば カラフルな食器があり、色んなものが所狭しと並んでいます。それぞれが 個性的で なかなか見つけられず、もう出会えそうも無いものばかりです。そういうものに囲まれて 私の家は出来ています。そして、これからも 増え続け、変化していくのです。

考えてみれば 結局、自分の暮らしは 自分で選んだもので出来ているわけです。誰がそうしなさいと言った訳も無く、自然と出来上がってきたのです。目の前に映る景色は 自分で作るしかないのです。雑貨好きの方は 皆さんそう感じていらっしゃることでしょう。そこが雑貨好きの楽しみなのです。

この魚の 灰皿もほんとに良く出来ています。一服のひと時を 少しだけ特別に感じられそうな気がします。

自分の安らぎのひと時も、自分の部屋の風景も、長い時間をかけて、自分で選んだもので出来ているのです。

Photo

|

« 夢を見よう。 | トップページ | ここにしかない時間。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢を見よう。 | トップページ | ここにしかない時間。 »