« 模様替えのススメ。 | トップページ | 始まります。「冬のマルシェ」 »

お店のような。

久しぶりに 小さめのショーケースを作ってみました。小さめとはいえ 細かい作業の連続で 都合2週間ほどかかって やっと完成しました。全面ガラスで 昔風に作ったので 出来立てなのに すでに古臭い感じです。

ショーケースは 大切にしているものを 飾りながら眺められるから、コレクションしている人にとっては 無くてはならないものです。うちにも そういうものがたくさんあるので ショーケースがリビングの大部分を占めています。

そのほとんどが 昔 パン屋さんで使われていたものや、商店の什器として 又は 病院の医療棚として 使われていたものです。文字通り、品物や 探し物がすぐに見付けやすいよう ガラスで覆われているので 見栄えがとてもいいのです。古い食器も 古いおもちゃも埃をかぶらず綺麗なままで 収納できるので、何台あってもいい家具なのです。

でも、元々は パンやお菓子が入っていたことを考えると ショーケースの使い道は 普通の家においても 使える幅が広がるのではないでしょうか。

写真を撮るために 「何を飾ろうかな~」と物色していたら かみさんが・・・「お菓子を飾るのいいんじゃない。」って言いました。マフィンをオールドパイレックスの器に入れて・・・。焼き菓子なら 乾燥も気にせず 入れておけそうです。飾るものばかりしか考えていなかったので、目からうろこの出来事になりました。

確かに 何だか美味しそう・・・。お店のような 使い方もいいかもしれません。

Photo

|

« 模様替えのススメ。 | トップページ | 始まります。「冬のマルシェ」 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模様替えのススメ。 | トップページ | 始まります。「冬のマルシェ」 »