« 始まります。「冬のマルシェ」 | トップページ | もの想う人に。 »

風景を作る。

雑貨に興味があるということは 暮らしの空間を自分流に演出するという事にほかなりません。正直、雑貨など無くても何の支障もなく生活できますし ほとんどの方は 普段の生活の思考の中には 無い、もしくは 考えても どうすればいいかわからないと お考えの方が多いような気がします。

少しだけ努力して 暮らしの空間を素敵に出来ないだろうか・・・と考えることは、決して無駄なことではないと 私は思います。人の数だけ独自の暮らしがあり、人それぞれが 考えてみるしかありませんが、想いは 自分にしか問いかけられず、その答えは 問いかけたぶんだけ きっと素敵な何かを生み出すに違いないと思うのです。「こうだったらいいのになぁ~。」と思い続けることには 何一つ無駄はありません。おそらく、生き方にも通じる何かを気付くことが出来るのでは・・・と思うのです。

音楽を聴くことも、映画を観ることも、本を読むことも、美味しいものを食べることも、芸術を愛でる事も・・・自分の想いを形作るものとして、楽しみたい。その 一部として 雑貨はあるような気がするのです。

お部屋の 少しの空間を利用して 好きなものを飾り、好きな風景を作ってみる。ただそれだけで 自分の想いを目にすることが出来るのです。

オリジナルのシェルフを作ってみましたが ご要望があれば 必要なサイズで、ご希望のデザインで お作りるすることも出来ます。どうぞお気軽にご相談下さいませ。

Photo

|

« 始まります。「冬のマルシェ」 | トップページ | もの想う人に。 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始まります。「冬のマルシェ」 | トップページ | もの想う人に。 »