« 紡ぐように。 | トップページ | 明日もそばに・・・。 »

片隅に。

とても古いコーナー置きの飾り棚をご紹介します。

文字通り、部屋の片隅に その飾り棚は埃をかぶって・・・置かれていました。見た目は 全体が黒に塗装され とても暗い印象・・・いったいどんな部屋に置かれるために作られたのか・・・地味な感じでした。

扉は 蝶番が錆付き、本体の歪みから 満足に開けることもできない状態・・・それでも、リメイクした後の姿を想像したら・・・きっと素敵になるに違いないと感じたのです。

案の定、扉をはずそうにも ネジまでが固まり、容易に外れない・・・下手をすると マイナスネジは すぐに頭がなめてしまうので 一本外すのにも 慎重さが必要です。一番ひやひやする作業です。何とかネジを外し終えて・・・ここまでくれば ある意味 安心です。でも、確認すると いろいろな不具合が・・・綺麗に埃を払い、不具合も修正できて・・・さて、どんな感じにしよう・・・。デザインが どこか西洋風だし・・・今の住宅においても違和感を感じず、むしろ お部屋の印象を変える 無くてはならない存在感をさりげなく表現するには・・・そうイメージして出来上がったのが この飾り棚です。

Photo

薄いグレーに 濃いブルーを少しだけ混ぜて・・・落ち着いた印象だけど デザインを引き立てる雰囲気に仕上がりました。

「何を飾ろうか。」   

素敵な小物や グリーンや照明を工夫すれば お部屋の片隅に きっと素敵な空間ができることでしょう。懐かしく 温かみのある場面を片隅に。

|

« 紡ぐように。 | トップページ | 明日もそばに・・・。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紡ぐように。 | トップページ | 明日もそばに・・・。 »