« 出会いにありがとう。 | トップページ | めぐり巡って。 »

花の季節。

前回、アメリカ製のミルクガラスをご紹介しましたが 日本製の耐熱ガラスも その独自の可愛さで 負けず劣らず素敵です。

それもそのはず、アメリカから耐熱ガラスの輸入が本格化した 1970年代。その輸入された器の 色合いの鮮やかさ、デザインの多様さに触発された 日本のメーカーは 独自のデザインで、様々なシリーズを打ち出し アイテムも増やし、電子レンジの普及とともに 日本の食卓を素敵にしようと頑張ってきました。パイレックスだけに限らず 他のメーカーでも独自のデザインを作り出し 切磋琢磨してきました。今現在 出会えるものは 日本製パイレックスが種類も多く 一歩ぬきんでている感じはしますが ナルミという会社からは クックマミーというシリーズで 同じような花柄のアイテムを見つけることができます。

どちらも 無地ではなく、プリントの入ったデザイン物は なかなか見つけにくくなってきましたが うちでは アメリカのミルクガラス同様、日本製の耐熱ガラスも 大切にあつかっていこうと思います。お国は違えど 同じ時期に生み出されたもの同士には どこか共通点があり 甲乙つけがたい魅力があるのです。

春を実感できる季節が ようやく来ましたが 花が咲くのはもう少し先・・・でも食卓は すでに花の季節を迎えられそうです。

Photo

|

« 出会いにありがとう。 | トップページ | めぐり巡って。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出会いにありがとう。 | トップページ | めぐり巡って。 »