« 引き立て役。 | トップページ | 憧れは今でも。 »

佇む姿。

家にいて 普段どんな姿で過ごしているか・・・そんなこと考えることありません。一人でいれば 誰に気兼ねすることも無く あられもない姿でいることのほうが もしかすると多いかもしれませんし、誰かいても 気を使わないでいられるのが家族という存在ですから 家はくつろぎの場なのですけれど、素敵に暮らすことを 思うなら ちょっとだけ たとえ一人で過ごしている時でも 自分を俯瞰で見てみる瞬間があっても良いと思うのです。

振る舞いは 普段の生活の積み重ねからにじみ出るものですからね。

かといって、がちがちでは息が詰まります。背筋を伸ばすこと。そんなことを意識しているだけで ずいぶん違うような気がするのです。

お気に入りの椅子と出会いました。ビニールレザー張りの懐かしい感じのする椅子ですが この華奢なデザインが好きなのです。背もたれの 細くすっと伸びたシンプルなデザイン。きっと ちょこんと座った後姿がいい。自分では 見ることの出来ない景色だけど、すっと背筋を伸ばし佇む姿は 素敵な暮らしの大切な場面となると思うのです。

Photo

|

« 引き立て役。 | トップページ | 憧れは今でも。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き立て役。 | トップページ | 憧れは今でも。 »