« 野菜もりもり。 | トップページ | ストーリー。 »

証。

私は 古いおもちゃが大好きです。だから 時々、専門店を覗き ぐっと来るものは無いものかと目を皿のようにして 探します。でも、高くて買えたもんじゃありません。昔は 気軽に買えたんですけどね。いい時代がありました。

ぐっと来るもの。それは おもちゃ好きの間でも 色々あるようで、どうせ買うなら状態のいいものをというのはありますが 私の場合、いいだけ遊ばれて こたこたになっているものに心惹かれます。だって それだけ子供に愛され たくさん遊ばれたという証ですから。そういうものが 良くぞ今まで残っていてくれたものだと ときめいてきます。

遊んでいた子供も成長し その存在を忘れてしまったとしても 残しておいてくれるだけの存在だったということでもありますから。

暮らしの道具にも そういう感情を思い起こさせてくれるものがたくさんあります。私は そういうものをこよなく好きで居たいと思います。こんな ぼろく こてこてのものも、いい雰囲気を出してくれます。ミシンの手元を照らしてくれる 小さなライトです。アルミのかさが べこべこにへこんで 塗装もはげて・・・でも、きれいにして その雰囲気に合わせて ジャンクな板に取り付けてあげることで ぼろいおもちゃも ぐっと引き立ててくれます。

Photo

感情は人それぞれ。どういうものに惹かれるかも人それぞれ。ぐっとくると感じられるものには きっと大切にしたいと思う証があるものだと思うのです。

|

« 野菜もりもり。 | トップページ | ストーリー。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜もりもり。 | トップページ | ストーリー。 »