« うまさ ほとばしる。 | トップページ | 汚れは誇り。 »

小さいけれど。

人には様々な趣味があり、思い入れがあって 収集するものも人それぞれです。もし、大切なコレクションがあるとして、どのように飾り 収納しているのでしょう。

誰しもがうらやむようなコレクションなら 人に見せて自慢したくなるものです。しかし、残念ながら それこそ趣味は あくまで個人的なもの。人に見せたところで へ~とかふ~んとか 気の無い返事が返ってくるだけ、余程の共通理解が得られなければ 凄い!羨ましい!とは言われません。そういうものです。

あえて集める必要も本当は無いのかもしれません。大切に持ち続けていられるものは どうしても捨てられないもの。人も羨むようなものではないにしろ、自分にとってはかけがえの無いもののはずです。そういうものが 大切なコレクションといえるのではないでしょうか。 

それに たくさんあればいいってものでもありません。少数であっても その人が思い入れを持って集めたものは 何よりも大切なコレクションとなるのです。量ではありません。思い入れの深さです。そういうものをちょっとだけ 特別に扱ってあげるなら こういうキャビネットが 収納にぴったりだと思います。

久しぶりに巡り会えた小さめキャビネット。脚をつけて 少しよそいきな雰囲気に。小さいから たくさんは収納できないけど、大切にしたいという思いは きっと深く大きくなるはずです。

Photo

|

« うまさ ほとばしる。 | トップページ | 汚れは誇り。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまさ ほとばしる。 | トップページ | 汚れは誇り。 »