« 洗濯物が風に揺れて。 | トップページ | 小さいけれど。 »

うまさ ほとばしる。

私が幼いころ ジュースやアイスクリームなどは(虫歯になるからと言い聞かせられて) 滅多に買ってもらえませんでした。子供に対して必要とされないものは 贅沢品。おもちゃもお菓子も ある意味贅沢品だと 幼心に理解していたものです。

だから、風邪を引いたときにしか買ってもらえなかったりんごジュースや おばあちゃん家で 好きなだけ飲めたサイダーなどは 普段飲み慣れないものだから そのうまさたるや、ほとばしるほどでありました。夏の暑いときに飲む 氷が入ったグラスに注がれる シュワシュワした飲み物。ほとばしるというのはこういうことか!と思ったものです。

しかも、ケースやたくさん買わないともらえない特性グラスで飲めるなんて・・・なんて贅沢なんだろうと 悦にいっていたものです。

今は 普通にジュースやお菓子やおもちゃなども 気軽に買い与える時代になってしまったので そんな、うまさがほとばしるような経験を味わうことがあるのでしょうか。飲みなれていれば当たり前になってしまうものです。初めてのジュースなら そう感じるかもしれないけど、新商品といえど どれも似たようなもの。ほとばしるような衝撃は得られないのかもしれません。

我慢の先に その体験が出来たのだとすれば、ある意味 親に感謝です。そんな体験を思い出せるのも こんな場面があってこそ。集まってきた仲間たちと 記念撮影です。

Photo

|

« 洗濯物が風に揺れて。 | トップページ | 小さいけれど。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯物が風に揺れて。 | トップページ | 小さいけれど。 »