« 夏の定番。 | トップページ | 「夏のマルシェ」2017 »

戻れそうな気がします。

もうじきお盆です。帰省される方は そろそろ準備しなきゃという時期かもしれません。

昔なら 当たり前のように 「お盆は帰省するもの。」と考えていました。うちの場合、親と同居しているということもあり 田舎への帰省という行事そのものが 無くなって久しいのです。気が付けば 年齢を重ね 同世代の方には ご両親をなくされて・・・という方も少なく無く、当たり前の行事としての考えをあらためなければならないと 思い始めています。勿論、ご先祖様へのお墓へは お参りに行くけれど、親戚一同が 集うような そんな賑やかさや ご馳走に囲まれて 会えなかった間の出来事を 酒を飲みながら親に話すというような・・・そんなお盆は 遠い昔の出来事なのです。

でも、今でも脳裏に浮かぶのは 私がまだ小さい頃の お盆での思い出。

お爺ちゃんとお婆ちゃんの 「よく来んしゃった。」といいながら微笑んだ 優しい笑顔。
いつからそこに置いてあったのか・・・テレビの上の 「巨人の星」の飛雄馬のプラモデル。
いとこがまだ来ていない暇な間、屋根裏部屋で聞いた ウルトラマンのレコードの音。
外の池の深いところに かすかに見え隠れする 小さな金魚探し。
触ると 葉をきゅ~っと閉じるのが面白くて・・・おじぎ草いじり。

Photo

なんてことの無い日常にある出来事も お盆という特別な時だから 覚えているのかもしれません。どうしてもこの時期、もう一度 あの頃に戻ってみたい・・・と叶わぬ無駄さを知りながら、あの場面へと 心を飛ばします。そっと 静かに目を閉じて、柱時計の音に耳を傾ければ・・・幼かったあの頃に 戻れそうな気がしてくるのです。

Photo_2

帰省される方は 子供たちにいい思い出を・・・そして ご自身も忘れえぬ素敵な思い出を持ち帰ってきてください。

|

« 夏の定番。 | トップページ | 「夏のマルシェ」2017 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の定番。 | トップページ | 「夏のマルシェ」2017 »