« 爽やかな秘め事。 | トップページ | お知らせ。 »

お茶をさりげなく。

我が家には お茶・・・つまり日本茶を飲む習慣がありません。だから 急須も無ければ 湯飲みも無いのです。お茶といえば もっぱらコーヒーということになりますが コーヒーにもそんなにこだわりも無く・・・ゆっくりお茶を楽しむということが 出来ていない暮らしぶり・・・といわざるを得ません。

親戚などの家にお邪魔すると 卓上にはポットがあり、頻繁にお茶を飲んでいるようです。出されたお茶を飲み干したそばから ポットからお湯を注ぎ すぐにおかわりが出てきます。お茶を飲む習慣のある家にとっては ポットは必需品のようです。

今は すぐにお湯の沸くポットがあり、待たずにお茶がのめるのでポットの需要は昔ほどではないような気がします。そんな便利なものがまだ無い時代・・・昔のポットは いろんなデザインがあってとても華やかでした。カラフルで 絵柄も様々・・・選ぶ楽しさがあって インテリアに合うデザインが求められました。インテリアに合うというのは さらに重要です。だって、常に卓上にあるものですからね。ポットもインテリアの一部。昔の人は そう考えたのです。

昔のポット・・・いやマホービンと言ったほうがいいかもしれませんが デットストックで出会ってしまいました。しかも こんなに可愛いデザインで。うちは お茶を飲む習慣が無いけれど こんなデザインなら飾っておくのも悪くない。そう思ったりするほどです。

腰を落ち着けて、お茶とお菓子と会話を楽しむ。そんなさりげない日常に華を添えてくれそうです。

Photo

|

« 爽やかな秘め事。 | トップページ | お知らせ。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爽やかな秘め事。 | トップページ | お知らせ。 »