« 近くに。 | トップページ | 気持ち新た。 »

雰囲気作り。

古いものを飾るには 雰囲気作りが大切だと思います。思い入れをもって集めたものは やはり目の着くところで いつも眺めていたいものです。それは なにも古いものだけに限らず、新しいものであっても 可愛く素敵に、雰囲気を大事に飾ってあげることは そのものに対する愛着も より深くなることにつながるからです。ただ、ことは大ごとだったりします。全体の家の感じ、家具の印象、身の回りの小物に至るまで 統一感がいるからです。好きなものを知っている人にこそ出来ることなのだと思います。

そこで、小さなシェルフを作ってみました。ちょっと寂しく感じられる壁に 一枚の絵を飾るような感覚で・・・・・足踏みミシンの小物いれを活かしたので 古いものとの相性はきっといいことでしょう。視線の先の雰囲気作りに・・・きっとお楽しみいただけると思います。

Photo

|

« 近くに。 | トップページ | 気持ち新た。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近くに。 | トップページ | 気持ち新た。 »