« シックな時間。 | トップページ | 『やる気』 »

ポップな時間。

「シックな時間。」というお話に続き 「ポップな時間。」にもお付き合いください。

懐かしく感じる方も多いかもしれません。この手の家具は 色んな友達の家にもあった記憶があるので たくさん売れたのではないでしょうか。割と低価格で 買いやすかったのがその理由だったのでは・・・と推測できます。でも、理由はそれだけだったのか?なにぶん子供だった頃のもので 親世代の人たちがこぞって買い求めた気持ちを知ることは出来ないので 本当のところはわかりません。

ただ、この当時 暮らしを取り巻く環境は ずいぶんと色にあふれ、ポップなものがあちこちで見かけられました。サイケデリックなどの近未来的なファッションが出てきて、ちょっと変わった時代だった気がします。食器なども ポップな花柄やフルーツ柄などがあり、そういう流行にあわせて ポップな家具も登場したのではないかと・・・・推測ですが。

だけど、冷静に この色の家具をたくさんの人が買ったのは 正直あまり理解できません。普段、シックな色の服ばかりを着ていた人が いきなり縦縞のパンタロンのズボンを履くようなものです。時代の気分というものは 消費社会を動かしてきた証拠のような気がします。

それでも よくよく見てみると ポップなものをこよなく愛す人たちには 大切な存在なのだと思います。普通の家具屋さんではもはや売っていませんから。昔の家具屋さんにいっぱい並んでいた時代、ポップ好きというこだわりがあるという人は どれくらいいたのでしょう・・・。実際には 黒電話を置いていたりして・・・ちぐはぐと思いつつも使われてきた・・・というのが本当のような気がします。

ディスプレーしていても本当に相性がいいものは 当時の飛び切りポップな感覚のものです。だから 正直 本当は難しい家具といえます。それでも ポップなものをこよなく愛す方にとっては これでなくては物足りないのではないでしょうか。大好きなポップで可愛いものを思いっきり引き立ててくれるに違いありません。

Photo_2

|

« シックな時間。 | トップページ | 『やる気』 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シックな時間。 | トップページ | 『やる気』 »