« お休みのお知らせ。 | トップページ | 今までありがとう。 »

素晴らしきかな。

この冬、野菜が高くて困ってしまいます。先日 ちょっと奮発して食べたキャベツの千切りの美味しいことといったら・・・どか雪の除雪作業に、燃料費に、野菜不足・・・北海道は 忍耐が無ければ暮らせませんね。

ここのところの連日の除雪作業で ほとほとお疲れ気味ですが お店もいつにもまして のんびりとしんみりとしています。雑貨は 食品などの生活必需品ではありませんからね。この時期は しょうがないと思うよりほかありません。

店を 見渡していると、いくつかの雑貨が目に留まりました。昔 配られたノベルティ雑貨であります。ノベルティをつけることで 販売促進が期待できますが 現代の事情と昔の考え方の違いは あまりにも歴然たる差があるような気がしてなりません。もらえれば何でも良いわけではないという点において、考え方の違いに気付くのです。

キャラクター頼りのノベルティは 昔もたくさんありました。その一方で 独自の色を強く打ち出し メッセージ性を感じさせるものが 昔は多くあったような気がするのです。

Photo

例えば この初代クラウンの置物は 煙草入れになっています。実車を忠実に再現し、オーナーとしてのステイタスを感じさせる 素晴らしいものです。手前のライターは ロンソンタイプのオイルライターですが 朝日生命の名が刻まれています。憩いのひと時を・・・と言う意味か、健康へのいましめか・・・。それでも 簡単に壊れてしまうようなものではありません。また、小さなガラスのキャニスターは マックスウェルというインスタントコーヒーの刻印があります。刻印があるということは このノベルティのためにデザインされたものということではないでしょうか。チューリップのデザインが可愛くもあり、かっこいいです。アメリカマクドナルドのノベルティマグは 冬春夏秋がデザインされ たくさんの幸せが訪れますように・・・とメッセージが込められています。このデザインも素敵です。本当なら レアアイテムなのですが 状態がいまいちなので お手頃価格にしています。そして、森永のビスケット缶のデザインの奇抜さと かっこ良さといったら・・・デザイナーさんの個性が光る一品だと思います。

いずれも、時代が変われば捨てられても仕方の無いものです。ビスケットの中身が無くなれば 用済みとなる単なる入れ物ですし、思い入れも無くただ もらえるからもらっとこう。というものであれば 真っ先に処分されてしまったことでしょう。でも、どんなノベルティにしようかを考え、素敵なデザインをひねり出したデザイナーの 仕事に向かう姿勢は、とても素晴らしいと思います。こういうものを生み出してくれた 昔の企業家の考え方に共鳴できるのです。おまけだから・・・と考えなかったことで こうして、今のノベルティ事情との違いを感じることが出来るのですから。

素晴らしきかな 昔の人の考え方。素晴らしきかな 昔のノベルティ。そう思うのです。

|

« お休みのお知らせ。 | トップページ | 今までありがとう。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お休みのお知らせ。 | トップページ | 今までありがとう。 »