« 心惹かれて。 | トップページ | 花のある景色。 »

家族、それぞれ。

昨年、大学に入った娘は 無事 進級できるとのことで 今は 長い休みをエンジョイ中。でも、ほとんど家にいることもなく 毎日どこかへ出かけ、バイトにいそしむ毎日を送っています。サークル活動に盛んに参加し、いろんな人に出会い 様々な意見に触れ、色んな経験をつんでいるようです。親としては 勉強はしなくていいのだろうか・・・とふと考えたり・・・。今までの学生生活との違いに 戸惑う気持ちも無くはないこのごろです。

いろんな人との出会いは 彼女の人格形成にとって大切なことです。周りの環境が彼女の本質に影響を与え、肉付けされて 自分の考え方を持った大人へと成長させてくれるものと思います。今は 人生においてそういう時期・・・好きなことに没頭させてあげることが 大切なんだろうと思うようにしています。が・・・

自分の意見を持つことは 大事!と思いながらも、この方がいいんじゃないかという親の意見をよそに 我を通すような方向へ向かう様を 決して喜ばしく思えない自分もいるのです。親と子という立場の違いや 年齢(経験)の違いから ささいな衝突(自分が思っているだけかもしれない)が 起こってしまうことを私自身 若干の戸惑いと感じているのです。

でも、親の言うことが絶対正しいなんてことはありません。それに 聞く耳も持たず、相手にされないというもどかしさがあるというわけでもありません。ちゃんと話し合い 納得できる結論に向かうようにしています。

でも、この戸惑いは 何なんだろう・・・。

世の中には 煮え切らないことが山のように存在します。国同士の中にも、政治の中にも、ましてや 最小の組織、家族の中にも それは日々あるのです。違う考えを持った人が集まるだけで それは生まれます。どこかで それぞれが折り合いをつけて 何事も無いかのように日々が重なっていくのです。なぜ、話し合うのに煮え切らないのだろう・・・。

思うに、そこに “同意”というものがあれば おそらくは ほとんどの場合、すっきりとするのではないでしょうか。でも、ほかの意見に同意するって 案外難しいものです。何も考えが無いのであれば簡単です。違う意見がある場合ってのが 難しいのです。

意見が違うからといって それは違うといってしまうだけで 相手を否定することになる。お互いに そう慮るからこそ 本当の意味での同意を得ることが出来るわけです。たとえ 思った方向に行かなくても 同意が得られれば、同意をすれば すっきりするわけです。きっと 難しいことじゃなくて 「そうだね。」と飲み込んでくれて、その後に 「でもね。」って
やり取りがあるだけで すっきりとするはずだと思うのです。

たとえ家族だって それぞれ考え方が違うのは当たり前、むしろそうでなきゃ困る。でも、肝心なところでは お互いに 「そうだね。」って 言い合えるのがいいのだろうと思うのです。すごく難しいのですけれどね。

Photo

|

« 心惹かれて。 | トップページ | 花のある景色。 »

思うこと」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心惹かれて。 | トップページ | 花のある景色。 »