« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

モダンも可愛く。

とても素敵なナイトテーブルと出会いました。古い家具ですが モダンなデザインが印象的です。両サイドにマガジンラックが付いており、両脇にベットを置いたり 椅子を置いたり・・・とてもいい雰囲気を持っています。

重量がかなり有り、いいものの条件を満たしていると思います。隣には 籐の椅子を置いて・・・淡いピンクに塗装したのですが 決して甘くなることもなく柔らかい印象となりました。

モダンなものだから シックかというとそうとも言い切れません。モダンも可愛くなるのです。

Photo

| | コメント (0)

そばかす。

わたしの勝手な言い分ですが 昔、そばかすのある女の子は 少し魅力的に感じていました。アニメの影響かもしれませんが どこか 自由奔放で 真っすぐで 自分らしさを持ち、相手の気持ちになって思いやることのできる・・・そんな女の子のイメージです。

夢見る気持ちも忘れず、見るもの 聞くものにも感動を覚える・・・感受性の強い娘。まさにアニメの主人公ですね。

でも、普通に暮らす私でさえ そういう気持ちは忘れたくありません。美しいもの見て 美しいと感じ、素敵だと思うことを素敵だと言いたい。ガラスケースに飾りながら 昔見た そばかすの女の子を連想していたのです。

Dscf0001

| | コメント (0)

似合うものを。

久々にオリジナルの小家具を作ってみました。

実はこれ 娘が小さいときの ちっちゃな靴を置けるように作ったシューズラックを基にして、大人の靴も置けるように サイズを大きくしたものです。デザインは ほぼ一緒です。

玄関は どうしても散らかりがち。さっと出せて 整理できるようなもの・・・考えたら こういうデザインになりました。

シューズラックと書きましたが ガーデニングの小物を並べてもいいかもしれません。玄関にちょっとしたディスプレースペースが生まれます。

靴を並べて欲しいのは 山々ですが このラックに似合うもの・・・となると やはりキャンバスのスニーカーをイメージします。どんな靴でもいいのだけれど ビジネスシューズだけは似合いそうもありません。玄関をちょっと素敵な空間に・・・それをイメージしたものですから。

Photo

| | コメント (0)

たった一人のためだけに。

古い家具というものは ただ古いというだけで個性的です。同じものと出会うことなどほとんどありません。でも、好みがはっきりしているので 古いもの好きの方にしか理解いただけないものです。

それでも 私は古い家具が大好きなので 興味のない方にも そのよさを知って欲しくて リメイクという方法をとり たくさんの家具を ご紹介してきました。現代の家具に合わせても 違和感のない形にすることで 古いものの良さを知っていただければ・・・その味わいや温もりを感じてもらえると思っているのです。

だからこれからも、たった一人の気に入ってくださる方の為だけに リメイクをし続けていこうと思うのです。

Photo

| | コメント (6)

ちょっと覗いて見ましょうか。

古いものは 長い年月使われ続け いい味わいになります。色もあせ、所々凹みや傷があっても それが味わいとなるのです。

その代表格といえば TIN製の缶カンだったりします。お菓子の什器として しっかり宣伝の役割をこなし、使われ続けたこの手の缶は ガラスが入っていて中が見通せます。残念ながら蓋が無いことで 収納には不向きかもしれませんが 光を当ててあげればちょっとした異空間を演出できます。

もりもりに中に詰め込んでも良し、シンプルに大きなものを飾っても良し・・・このデザインが引き立ててくれるものなら 生き生きと輝いてくれるに違いありません。

どんなものを飾りましょうか・・・ちょっと覗いてみる感じがたまらなくいいと思うのです。

Photo

| | コメント (0)

この街がいつか・・・。

大型連休が終わり、普段にもまして静かな毎日です。連休中は 天候に恵まれず寒かったのですが 観光地やデパート・ショッピングモールなどは きっと人出で賑わったことでしょう。うちのお店は 普段よりも静かで 連休はむしろお休みしてもいいのかな・・・と思うほどでした。わざわざ 連休中に雑貨を探す人などいらっしゃらないということのようです。家族と行動できるのが連休ですから仕方のないことなのです。

雑貨は やはり、一人で時間のあるときに触れ合いたいものです。暮らしをあれこれ想像し、それに似合いそうなものと出会うために 時間を使う・・・とても贅沢な時間の使い方です。出会えたものと一緒に暮らす妄想は それはもう楽しくて、面白くて・・・雑貨の楽しみは そういうところにあります。

でも、やみ雲に歩くだけでは きっと見つけることは出来ません。普段から 感性を磨き、想像できる自分でいなければ、逆に 無駄な時間となりかねませんし、お金の無駄遣いとなってしまいます。時間もお金も せっかくなら自分磨きのために使いたいと思うのです。

いい本や映画や音楽、または芸術は 人それぞれの好みの数だけ たくさん存在します。心に響くものは 早々あるものではありませんが それを探すことは必ず無駄にはなりません。自分を成長させてくれたり、心豊かにしてくれるものです。それこそが 生きる喜び。きっとそう思えるときが来るのです。

雑貨屋というものは 難しい商売です。わざわざ雑貨屋で選ばずとも 不自由のない暮らしが出来る世の中です。雑貨屋がなくても困らない人たちが多いゆえに 雑貨屋そのものが少なくなっているわけです。ただ、一握りの普通のものでは満足できない方々のおかげで 細々と成り立たせていただいているのです。でも、諦めるわけにはいきません。昔のように 暮らしを自分らしく楽しみたいと思う人に 気付いてもらえるよう、うちはうちらしく ご提案し続けるしかないと思うのです。雑貨の世界も 多種多様、色んなお店がいまでも存在しています。きっと自分に 似合う暮らしの提案をしているお店が あるはずです。

たくさんの人が それぞれの好みの雑貨と出会う楽しさを見つけられる環境が整う街・・・この街がいつかそうなりますように・・・そんな事を夢見ているのです。

Photo

| | コメント (0)

和ませてくれるのです。

うちの自宅には 色んなところに動物のフィギュアやぬいぐるみが飾ってあります。リビングのショーケースの上、トイレの棚の上、キッチンの棚の上などなど・・・可愛い食器の隙間から うさぎだの犬だの猫だのアヒルだの色んな動物や人形が顔を出しているのです。古いものばかりなので、古い家具と食器に違和感なく 溶け込んでいるのです。

きっとシックなお部屋作りをされている方には 想像もつかないと思いますが ガチャガチャすることなくすっかり溶け込んでいるのです。

でも、何でもいいというわけではありません。やはり インテリアに合うかどうか・・・そこが大切です。

シンプルな暮らしはすっきりして 片付けもしやすく いいのかもしれません。ただ うちには出来ないなぁと思います。トイレにずらっと並んだぬいぐるみも、食器の陰から覗いてる個性的なアヒルも 少々ぼろいけど、視線の先で ふっと和ませてくれるのですから。

Photo

明日、9日 水曜日は月に一度のお休みの日です。またのご来店をお待ちしております。

| | コメント (0)

そんな時がいつか。

ゴールデンウィークがやってきました。大型連休、お出かけの方も多いことでしょう。旅行に行かれる方、実家へ帰省される方・・・特に 新社会人の方は、社会人として慣れない環境が続く中、心も体も ほっと息抜きできる素晴らしいタイミングでの連休です。リフレッシュして 気分も新たに仕事に向かえるように 思いっきりエンジョイしてください。

うちは お店もありますし、娘も学校や友人と会うのに忙しいようで ゴールデンウィークらしい行事はありません。それでも 娘が就職し、結婚し 孫が生まれたりなんかして 久々の帰省とかになることを想像すると 何やら 賑やかで 今までに味わったことのないゴールデンウィークになるのかな・・・・と少し ワクワクしたりします。(お嫁にいけるかどうか そればかりは分かりませんが・・・)でも、もしそんな時が来たら・・・楽しい反面、帰ってしまったら寂しいのかな・・・そんなことも想像してしまいました。お祭りのあとの寂しさのように・・・。

賑やかだった家の中が しんと静まり返る中、小さなライト一つ点け、しんみりと楽しい思い出に浸る・・・そんな時が来るといいなぁ・・・しみじみそう思うのです。

Photo

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »